名護の個人宅のイルミネーションが凄かった件

この記事で触れたとおり2017-2018の年越しは名護で過ごした。大晦日の夜は麻雀を諦めてドライブをしていたのだが、名護の夜は本当に何もないので “いよいよ為又(びいまた)で買い物する位しか…” と思っていたら、azutoroがある個人宅のイルミネーションが凄いらしいとネットで調べてくれた。特にやる事もないので早速車を向かわせたのだが…。


住宅街の中、突如ラブホかパチンコ屋かと見紛う電飾が


おわ!!なんじゃこりゃー!!

想像以上のすごさ。急いで車を停めれる場所を探し、現地へ。到着して改めて見てみると、さらに凄さが分かる…。


家の中(庭?)までこんな感じ。ほえー。

あまりに凄くて、30分近く人の家をウロウロしてしまった。これだけ作るのにどれだけの手間と時間がかかったんだろう。そして、今この時も電気代は・・・。できれば入場料を取るなり、募金箱を置くなりして欲しいのだが、そんな様子もない。

もはや個人でやるレベルはとうに超えているが、これを毎年やっているらしい・・・もう来年も名護に一泊するしかねぇな!!

SKAGEN CONNECTED を貰った。

azutoroから、クリスマスプレゼントとしてSKAGENが出したスマートウォッチ・SKAGEN CONNECTED(Hagen Connected Steel-Mesh Hybrid Smartwatch)を貰った。確かに以前、いいなという話をチラとしたけども…あの人普段俺の話を聞いてるようで全く聞いてないからね?よく覚えていたものだとビックリ。


この箱のデザイン(ドヤ感溢れる男の写真)はダサい気がするが…

スマートウォッチと言いながらもアナログ盤になっていて、デザインもSKAGENらしくてかっこいい―――その点を評価していたので、正直機能の事は全く分からないのだが、色々あるらしい。

  • スマホ呼び出し機能
  • 万歩計機能 (でも俺のiPhone7に実はあるらしい)
  • 睡眠時間・質計測機能 (いや、寝てまで腕時計したくない)
  • スマホカメラのシャッター機能 (自撮り用。カメラアプリは起動してないといけない)
  • スマホの音楽再生・一時停止 (要らない)

他にもちょこちょこあるけど…う~ん、スマホ呼び出し機能以外は使うかどうか。自分はよくスマホを失くす(無意識にあちこちに置く)ので、時計のボタンを押すとスマホが鳴るのは助かる。


ペアリングは問題無し。

早速、iPhoneに専用アプリを入れてみたのだが、使用感は微妙。案の定レビューでも酷評されていた。スマホが鳴る機能でも音を選べるが音量は選べない(MAXでけたたましくなる)し、そもそも近くで押しても鳴らない時があるのでこの点は自分にとって大きなマイナス。

ただ、文句ばかり言ってはいるが、そもそもスマートウォッチそのものに強い興味は無く、SKAGENのデザインが気に入ってるので実はあまり気にしていない。後はもう少し調べてみて、使える機能が無いかってところかな。


万歩計は使ってみようと思っている。


ボタンに機能を割り振れる。どれか一つをモード切り替えボタンにすれば、その分別のボタン割り振りに切り替えられるっぽい。うん、でもスマホ呼び出しだけでいいや。

鳥爆弾

当時のこの呟き、当人どもは全く気にしていないだろう。

 

10月25日、ブエノチキンへ行って、チキンを以下の通り購入。
各地へ発送の手続きをしていた。

 

友人1(近畿地方住み)
12/1(金)頃に1羽。そして12/8(金)頃にまた1羽。

友人2(関東住み)
友人1と同じ、1週間おいて計2羽。(※その後、12/3(日)の那覇マラソンのため帰ってくるという事を知り、1羽は急遽キャンセル。我が家で美味しく食べた。)

友人3(沖縄県内在住)
12/8(金)、一度に2羽。

全く事前予告もせず、お歳暮と称して鳥を送る。1羽のボリュームが結構あること、冷凍保存で10日間しか持たないことを考慮し、県外で一人暮らしの友人1と2にはやっと食べきった頃にまた1羽飛び込んでくるというありがた~い時間差システムを採用。

おかげで金額もそれなりにしたがそれぞれ面白いリアクションが見れそうなので問題無し。友人3も一人暮らしではあるが県内に住んでて顔も広そうなのでいきなり2羽送られても何とか捌けるだろう。友人3はクリスマスパーティをやるみたいだったので、その頃に送ってやりたかったのだがお店も繁忙期なので無理と言われた。そこは申し訳ない。

友人1のリアクションは、こちらの望み通りのもので笑わせてもらった。


(1週目のリアクション)


(2週目のリアクション)


はー面白かった。また忘れた頃に投下しようっと。

オーダーメイド本棚到着!!

2017/08/29 おっさん、理想の本棚をオーダーメイドする。
2017/11/15 オーダーメイド本棚についての近況

これまで2度ほど触れてきたオーダーメイド本棚がいよいよ家にやってきた!設置当日は朝早くからナカマ木工商店さんに来て頂き、2時間ほど部屋で組み立てて設置完了。壁一面の本棚は長い間の憧れだったので本当に嬉しい!!


書斎(?)の壁スペースに


一面本棚!!

既製品にはなかなか「真に漫画の収納しか考えていない棚」が無い(と思う)ボックス毎の高さ・奥行きともに無駄なく漫画が入るように調整された本棚が欲しかったので、そこはcm単位でナカマ木工商店さんと打ち合せをした。おかげで見映えもばっちりの素敵な本棚になったよ。

 


基本はB6判サイズを入れるボックスになっていて、これが横6×縦7


そして、最下段の1列のみA5版。(この1列以上のワイド版を集めないという決意)


上の方は漫画以外のものをという事で棚板を可動に。とりあえずゲームやDVDを置いた。

これから実家にある漫画も売るか置くか選別したり、それ以外にもまだまだCDやらゲームの箱やらあるのである意味 “完成” には至っていないが、まぁじっくりやろうと思う。今までの本棚も処分しないとなぁ。

 

オーダーメイド本棚:234,000円 (設置まで全て込み)

 

金武町金武「ぼんさい(?)カフェゴールドホール」へ行ってきた。

昨日の記事では、金武観音寺へ寄った後はすぐ帰ったような感じになっていたが、せっかく金武に来ているのだからとゲート1には行ってきた。それだけではなく、ゲート1に行くために道を曲がったらその奥にうっすらと気になる建物が見えて…不思議と行かなくちゃいけない気がして奥へ奥へと進んでみたら、そこに “一度は行ってみたい” と思っていた「ぼんさいカフェ ゴールドホール」が。DEE okinawaで紹介されているのを見てから行かなくてはと思ってたんだよね。

“カフェ”とはついているが、ここのウリはメニューよりも色々な収集物が溢れた空間にあり、実際それを見るために入場料も必要だったりする。キンタコの創業者のお店なのでメニューにあるタコスも気にならないではないが、今日は見るだけにした。


入場料を払ったら凝ったマップを渡された。それくらい、広い。

店内の展示物(?)はそれこそ多岐に渡ってあり、自分とは趣味も合わないのである意味 “よくもまぁこんなに集めたな…” と感心するが、そのコレクションを置くために継ぎ足し継ぎ足し増設していったらしいカオスな空間がまた何とも楽しい。ふと行った事も無い沢田マンションが頭に浮かんだ。

以下、どうせ実物を見ないとピンとこないと思うので、写真をチラッとだけ。


もちろん盆栽はあるが、


本物の鍾乳洞をくり抜いた部屋や、


流木だらけのコーナーなんかもある。


カフェ部分にも絶え間なく展示物。


とにかく色々あり過ぎて趣味っぷりがすごい。

なかなかカオスな空間にカオスな展示物、またそれが結構な量あるので見て回るだけでちょっとした運動にも息抜きにもなる。まぁ何度も来るような場所ではないかもしれないが1度は見に来て損は無いと思う。探偵!ナイトスクープの “パラダイス” のような体験を求める人はちょっと覗いて見て欲しい。

オーダーメイド本棚についての近況

以前、オーダーメイドの本棚を購入するといった内容の記事を書いたが、ついこの間ナカマ木工商店から連絡があった。“そろそろ製作に取り掛かれそうなので、取り着け予定の現場で採寸をしたい” とのことだったので予定を合わせて自宅で打ち合わせをした。

30分程、取り着け予定の壁に向かってあちこち測ったり、以前のラフを元により具体的な希望などを話し合って設置する本棚の詳細を詰めたのだが、ナカマさんはさすが、これまで個人依頼の家具を作ってきたプロなだけにこちらの希望について理解も早く、課題となる事項の指摘や解決作の提示も的確だった。オーダー家具となるとやはり高額だし一生モノになりうるシロモノだから上手くいくか心配していたのだけれども、どうやら杞憂だったのかな。

最近は、というか打ち合せ終わってからすぐの辺りから、少しずつ、他の作業の合間合間で製作に取り掛かり始めたようでちょこちょこ連絡がくる。こういうマメな連絡は嬉しいかも。

 

イメージラフスケッチ
上下にわけてつくるパターンになります。


 

 

 

おはようございます。

ナカマ木工です。

材料加工スタートしています。

材料歪みもなく綺麗です!

 

 

お疲れ様です

ナカマ木工です。

今日は棚板制作しました。

また明日からはもとの予定に戻り店舗内装に戻りますが予定通り12月までには取り付けになります!

以上途中報告でした。

 

連絡の中にもある通り、本棚の作成・設置は当初の予定通り年内にできそうな感じ。我が家は既に趣味の本やゲームソフトでいっぱい、収納する場所がもう無くて溢れだしている状態なので本当に待ち遠しい。11月中には部屋を片付けて、いつでも受け入れが出来る状態にしておかなくちゃな。

 
 

※この記事をそろそろアップしようかという頃に、完成のメールが届いた。後は再来週の納品を待つのみ!!

 

お世話になります。
ナカマ木工です。

入金確認いたしました。

ありがとうございますm(__)m

写真付きでのメールは最後になります!

次は実物納品になります!

 

紙和 -siwa- 久しぶりに気に入った小物

時々、面白い小物や文具が無いかを確認するため那覇市泉崎のmodule(モジュール)へ行くんだが、久しぶりに “これはいい。” と思う商品があった。

紙和-siwa-という、和紙で小物を作成しているブランドがあったのだが、ブックカバーから財布、カバンとあらゆるものを和紙で作っていて眺めているだけでもなかなかに楽しい。

ちょうど最近、文庫本を読むようになっていたのでブックカバーを購入。あと、打ちに行く時にチップ用の小銭入れがあるといいなと思っていたので小銭入れも買った。


いくらオシャレぶっててもなぁ、お前らは毛むくじゃらのオッサンに買われたんだよ!!


和紙で出来てる、といってもかなり硬くて頑丈。小銭が溢れる心配はなさそう。


底にさりげなくブランド名 “紙和-siwa-” が掘られてる。


ブックカバーの外側は敢えて皺をつくり、ごわごわにしている。


実は今までブックカバーなんて使ったこと無かったのだが、問題無し。手触りがいい。

今回は必要な物(と自分に言い聞かせた物)だけを買ったワケだが、他にも欲しいなぁと思うものがちょこちょこあったのでこのブランドは要注意。あんまり長く見つめてると財布の紐が緩くなりそうだ。

配当金振込口座を解約しちゃった場合、配当金はどうなるの?

つい最近、株の配当金振込を銀行口座への振込(登録配当金受領口座方式)から、証券口座への入金(株式数比例配分方式)に変更した。これまでは通帳への記帳されていくのが楽しくてそうしていたのだが、再投資の為に銀行口座への振込分と同じ分を証券会社の口座に入金するのがめんどくさくなってのこと。

しかし、受け取り方を変更してからしばらく経っても一向に証券口座に振り込みされる気配が無い。しびれを切らして証券会社にQAを出してみた。


以下、ご教授願います。

つい最近、株式配当の受け取り方を変更しました。

 登録配当金受領口座方式 → 株式数比例配分方式

株式数比例配分方式に変更した事で、株式の配当金は“支払開始日に“証券口座に入金される”とありますが、つい最近発生した配当金について入金明細の記載もなく、実際に入金されている様子がありません。

何かこちらの手続き上の問題によるものでしょうか?
または、株式数比例配分方式の場合は通知書に記載の支払い開始日より遅れて入金されるのでしょうか?
――――――――――――――――――――――――

お問い合わせの件につきまして、ご回答申し上げます。

配当金受領方式をご変更いただくと、証券保管振替機構での登録完了日以降に決算を迎えた銘柄について、変更後の配当金受領方式が適用されます。

○○様におかれては、2017年9月10日付で、「株式数比例配分方式」へ配当金受領方式を変更されています(証券保管振替機構(保振)での情報更新日:2017年9月12日)。

一見、何を言っているのか分からなかったのだが、考えていくうちにようやく分かってきた。受け取り方式を変更次第、それ以降の振り込みは即座に証券口座へ行われると思っていたが、正確には受け取り方式変更後に支払確定を迎えた銘柄から、証券口座に振り込まれるのだ。

ああああああ俺はなんて馬鹿だあああああ。俺、受け取り方式変更後に銀行口座を解約しちゃってるから振込して貰えない!!バカバカバカバカ。

さてこの馬鹿は馬鹿なりに、 “いくら振込口座が解約されていても、保振の方で何かしらの手は打つだろう。” と考えてこの件を放置していた。そしたら、本日こんなハガキがやってきた。差出人は保振ではなくiシェアーズJリートの主幹証券会社・三菱UFJ信託銀行から。

おお~振込が出来ない代わりに振替払出証書(郵貯受け取り)を出してくれるらしい。まぁ、それしかないわな(もしくは、保振で新たな振込先を認識して証券口座に再振替)

とにもかくにもちゃんとした仕組みがあって良かった。今貰えてない数銘柄についてはわざわざ郵貯に行かないといけなくなるが、それは自業自得だから全然OKだ。のんびり・楽しみ~に払出証書を待つとしよう。

プロ野球チップス(2017年第一弾)ラッキーカードの賞品が届く

カルビー「プロ野球チップス(2017年第一弾)」で引いたラッキーカードの賞品・“2017プロ野球チップスカードホルダー” が届いた。


案外シンプルな作りなのね。


とりあえず過去の好きなカードとスペシャルカード、ライオンズ選手のカードを入れてみた。

このカードホルダーが届いた時点では既にプロ野球チップスは第二弾に突入。第二弾のラッキーカードは選手の金箔サイン入りスターカードとなっている。西武・浅村と菊池、日ハム大谷のカードが欲しいから多分また買い続けるんだろうな、俺。

自身の信用情報を調査①KSC編

自分は、現在住んでいるマンションを住宅ローンにて購入した。今は毎月のローンを支払いしている状況だが、時々指定の引き落とし日に口座に金が無く、当日の引き落としが出来なかった事が何度かある。

そういう時は後日にも引き落としが試みられており、大抵1~2日後には引き落とされているので、この程度の延滞であれば当然信用情報は汚れる事はない。ただ、制度上法律上(?)安全であっても例えばローンを提供した金融機関が報告を間違えたりしていると予期せずブラックに…なんてこともあるのでちょっと照会をしてみる事にした。

うん、まぁ大層なこと言ってるけど動機は単純よね。
・信用情報機関に情報開示を申し込んでみたい。
・信用情報機関の開示フォーマットが見てみたい。
・信用情報機関には自分のどんな事が登録されてるのか見てみたい。

で、住宅ローン関連の照会といえばKSC(全国銀行個人信用情報センター)よね、ということでwebのガイドに従って申請書類とその他必要な書類を用意して、申し込んでみました。

数日たって返って来たのがこちら。

まずは、開示を申し込んだ人の氏名・生年月日とともに、対象者の登録されているプロフィールが開示されている。今回は私の住所から勤務先名までばっちり書いてあったが、これはローンを組んだ際に金融機関の方で登録した内容になる。


生々しい数字が書いてあるが、ここを伏せると実感が来ないので敢えて晒す。

“情報登録会員” には、私に住宅ローンを融資した金融機関の名が入っている。一番肝心なのは下欄に一つ一つ書かれている“○”なのだが、これは2016年3月(16/03)から2017年8月(17/08)まで毎月の払いをちゃんとしていますよ、ということ。良かった…やっぱり当月内に支払いが完了していれば報告としては「問題無し」なんだな。

その他、不渡情報や官報情報に載っているかなどの項目があったが、当然そんなものに引っかかるような生活はしていないので該当なしで終了。とにもかくにも自分の信用情報ってどんな感じで登録されているのか見てみたかったので今回の開示はなかなか面白かった。今、ローンを組んでいる人なんかは暇つぶしに照会を取ってみても良いんじゃないかなーと思う。

ちなみに、タイトルに「①KSC編」とあるのはもちろん続編があるから。クレジットカードの支払いや、携帯・公共料金等の支払いについてはまた別の個人信用情報機関なのでそこにも照会を取ってみようと思って。JICCCICも時間が空き次第申請してみまーす。

WordPress「Maps Builder」プラグイン

趣味でやっている御朱印について、そろそろ現workpressのブログでもマップで整理したいなと思って適当なプラグインを探したら、「Maps Builder」というプラグインがとても優秀そうだったので試してみる事にした。

早速googlemapのAPIキーを取得し、1件テストをしてみたところ…↓


どうです?湯島天満宮が表示されていますか…?

おおー出る出る。マップに出してみようと思い立ってから10分程度で出力された。これならまた簡単に御朱印マップが作れそうだ。

一点、問題もある。今日時点で地図のマーカーをクリックすると、とても大きな御朱印と御朱印帳の写真が表示されるかもしれないが、本当はちゃんと手打ちのhtmlにてイメージサイズが小さくなるように指定しているのだ。

どうもタグの大まかな内容は理解しているようなのだが、細かいパラメータは無視している模様。地図作成時点ではちゃんと反映されているのに、記事に貼りつけると無視される有様に困っている。

生成された記事のソースを覗いてみると、パラメータの「”」に全てエスケープがかかっている(「\”」)ことに問題がありそう。勝手に変換しないでくれよ…なんとか解決方法を見つけなければ、わざわざ画像をサイズダウンする必要が出てくる。それは嫌だ…。

とにもかくにも御朱印に限らずmapを自由に作成することができるようになった。これは大きな強みになりそうだ。

自動車安全運転センターよりありがた~い通知ハガキ

18の時に原付免許、20の時に自動車免許を取得してからの十数年、ずっと無事故無違反でやってきたというのに、去年末に2点をくらったところから、2か月もしないうちに新年早々1点、ついこの間バスレーンを走行しちゃって1点と交通違反になりまくりの俺。

合計4点となり、ここから1年以内に追加で違反するとやばいという事は認識してたのだが、自動車安全運転センターの方からもわざわざありがた~いハガキが来ていた。

ハガキにある9月5日から1年間は無事故無違反でやり過ごさないといかないが、こんなにも集中して点数を食らうともう自信ない…自分が悪いのを棚にあげて勘弁してよと思ってしまう。

フォント愛は衰えない「続・和文フリーフォント集」

自分のお気に入りなフォント集ブック・「和文フリーフォント集」の続編、というか追加のフォント集。前作はどれも独特なフォント揃いで重宝したので、今回もそうだろなと中身をサラッと確認して即購入。フォントってのは必要なイメージが浮かんだ時に探すものだから図鑑はデカければデカいほどいい。とにかく個性的なフォントがたくさん登録されているのであれば、とっておけば後で使える場面はきっと来るだろう。

ただ、できればフォントの種類だけでなく、フォント一つ一つの文字の範囲も広げてくれると助かるのだが。前作は気に入ったフォントに限って登録されてる文字が少なく(おそらく常用漢字しか登録してない)、麻雀の“雀”なんて字すらなかったからなぁ…本作でも考慮されているだろうか。個々人の開発したフォントを集めただけだから難しいだろうなぁ。


左が前作、右が“続”。各フォントを眺めているだけでも十分楽しいが、もちろんフリーで使用可。

しかしこの記事を書いていて思うのだが、自分の日記系サイトを自作のホームページからこのwordpressのブログに変更した時点でフリーフォントを使う機会はそうそう無い気がする。他のサイトも全然デザインをいじる予定はないし、無用の長物になる可能性が高いかもしれないが、ドンマイドンマイ。

iTunesアフィリエイトに登録

このブログ(?)では、それまで一度もやった事無いアフィリエイトを初めており、amazonアフィリエイトgoogleアドセンスの2つを登録している。どちらもまぁ本気で儲かろうという気持ちでやる…つもりではあるが、本気の度合いが“死ぬまでに一度支払いを貰って、アフィリエイターを名乗る!!”という非常にくだらない程度のものなのでのんびり付きあって行きたい。

で、自分としては上記2つ以外にあと一つ、iTunesアフィリエイトにも参加しようと思っていたりして。こちらは、自己購入も可となっているので、普段iTunesストアで曲を購入している者としては一番確実に支払い額に到達しそう。あと、アフィリエイトそのものより嬉しいのは、曲の試聴ツールをページ内に貼れたりするところかな。気に入った曲を紹介したところで聞いてもらわないと意味ないし。

ただ、残念なことが2点。一つは、試聴用のバナーを作るツールにて曲を検索すると、iTunesストアに実際に登録されている曲数より少なく表示される点。つまり、一部の曲についてはiTunesストアで購入が可能であっても肝心のバナーが作成できない。

そしてもう一つは、まぁある意味最初の問題と同じなんだけど、そもそも買いたいものがストアに無かったらどうしようもないよねって…はぁ…。

とにもかくにもアフィリエイト企画は全て種まき完了。各アフィリエイトのツールも結構面白いので、アフィリエイターを名乗れる日を夢見て、頑張ってみよう。

お前らの募金、待ってるぜ!

 

おっさん、理想の本棚をオーダーメイドする。

我が家では物欲太郎な俺のせいで、漫画、DVD、ゲームソフトらがいっぱい。結構断捨離もしたと思うのだが、全然追いつかずこれ以上捨てる物も無い。前々から解決策(?)として考えていたのが、“壁一面の本棚を作る”こと。

そもそも、趣味のものを納める棚自体が小さくいくつもあるから物が点在してしまうのだということははっきりしていたので、一ヶ所にドンッ!と寄せるスペースがどうしても欲しかった。

そういう壁一面の本棚をネットで購入しようとすると、なかなか理想とする本棚に出会えない。なんていうか、オールマイティな本棚を志向しているから、漫画やDVDに特化したい身としては細かい点が気に食わないんだよね…そしてそれなりに良いのをせっかく見つけても…沖縄だからという理由で送料等含めて値段が爆上げ。ただでさえ元々が高いというのに…。

本当はオーダーメイドしたいんだよな、と考えている時にふと県内でオーダーメイド家具製作をしているところが無いか調べてみたら、ナカマ木工商店というところがオーダーメイドで本棚なども製作を請け負っている事が分かったので見積もりを出して見る事にした(といっても、存在を知ってから半年以上は余裕で経っているが)

簡単なイメージ図を用意して貰うと助かる見たいな事が書いてあったので、前々から頭に整理していた絵を図に起こしてお店へ。実際、図を持って行ったおかげでこちらの要望が伝わりやすかったし、お店の方(ナカマさん)からも色々な事を分かりやすく教えて頂けて良かった。


描いた図。漫画の高さもあるので、一部は細かくセンチ指定。

数パターンの見積もり依頼をしたら、翌朝にはもう回答が来ていたので、申し入れて頂いた見積もりの額で正式に依頼。棚が出来上がるのは2、3ヶ月以上かかるとのことだが、その前にも家に来て頂いて正確な寸法を測って貰うので、それまでにリアルな要望や気を付けて欲しい点を纏めておこう。

おっさん、ラミネックスセンターへ追加依頼。

この前のとっておいたスポーツ紙をラミネートした件で、ラミネックスセンターでの仕上がりが満足だったので、残りの紙面を持って再度依頼してきた。

前回は西武ライオンズ12連勝の紙面までを持っていったのだが、まだまだ連勝が続くなら貯めておいてから一挙に持って行こうと思ったら…13連勝でストップ。スポニチの朝刊と夕刊で挿絵が違っていたのでそれぞれラミネート化。

注文内容は前回と同じ500円/枚で、ラミネートの淵は5mm程度でカット。今回の仕上がりも満足!

ライオンズが一面トップに来る日なんてそうそうないからお金も掛らないし、これは良い趣味ですわ。


山川トップとおかわりトップ。

おっさん、ラミネックスセンターへ行く。

余程の事が無い限り、世の中で話題にならない我らが地味球団・埼玉西武ライオンズがまさかの13連勝を達成。10連勝ぐらいからさすがに注目を浴び始め、スポーツ紙でもトップに扱うところが出てきていたので毎日県内で販売している各紙を確認しては買うようにしていた。

滅多に日の目を見ないライオンズが紙面トップに出るなんて奇跡に近い(言い過ぎか?)のでファン心理としてはもちろんちゃんとした形で保存しておきたい!手元には2015年・秋山の最多安打記録更新(216本)の紙面もあるのだが、紙面に合うタブロイド判サイズの額がなかなか見つからずに困っているなか、ラミネックスセンターのラジオCMを聞いていてふとラミネートはどうだろうと思い行ってみた。

“そもそも受けてもらえるのか?” という疑問もあったけどそこはなんなくクリア。後はラミネートの厚さを指定して、1枚500円でやって貰えることに。受け取りは10分程度とのことなので、そのまま待ってから引取した。量が多かったりもっと大きいサイズだと当日受け取りが出来ないケースもあるみたいだけど、今回のケースは問題無し。出来上がりの質にはすごい満足!!俺がやってたら、ラミネートであれフレームであれ、絶対にこんな綺麗には仕上げられん。


秋山の最多安打記録更新記事。やっとこさ加工してあげられた。


ムラも発生せず、ピッタリ。

少し残念なのは、タブロイド判サイズの専用ラミネート紙(?)があるワケではないので一度大きめのサイズでラミネートしてから必要なサイズにカットして貰うんだけど、そこは人間が手で切りそろえるため多少の不揃いはあること。ピシッとサイズを合わせることに拘る人はそこは気になるかも。できれば専用ラミネートがあれば良いなぁ~と思います。

あとは…個人的に大きな残念。俺、なんで岸のノーヒットノーランの紙面を捨てちゃったんだよぉ~!!岸のノーノーが紙面の保存をしようと思うキッカケとなったんだけど、当時はめんどくさくなって捨てちゃったんだよね…あぁ…。