沖縄市泡瀬「豚肉食堂」鳥玉食堂の誘惑を振り切って

泉崎に1店目ができて以来、どこでも大人気の「鳥玉」。その「鳥玉」の会社が今度は泡瀬で豚肉の専門店を開いたというので、行ってみた(と言っても大分経ってるが)。

事前に見たとおり「豚肉食堂」は「鳥玉」と並んで立っており、「鳥玉」が大好きな身としてはどうしてもそちらに入ってしまいたくなるのだがそこは我慢。泉崎で食べれば良い話だからね。

店内の雰囲気は鳥玉とそう変わらないが、こちらはもちろん豚豚豚。メニューはもちろん豚肉ばかりだし、のれんも豚で統一。店員や厨房は鳥玉と共有しているらしく、従業員出入り口から鳥玉の様子も見えて面白い。

それにしても悩ましいメニュー。泡瀬なんてそうそう来ないから余計に真剣に選んでしまう。かなり悩んだが初めてということで “当店名物のトリュフマッシュ添えとんかつ” にした。


この中から一つだけ選べとか拷問だろ。

散々悩んだ結果、店の自信作を頼んだワケだが、これがなかなかに美味い!思った以上にヘビーなのだがごはんが進む進む。ニンニクダレの染みた衣も、ただよれよれになるのではなく食べ応えがしっかり残っている。正直衣とご飯だけでもイケる。サイドで頼んだマッシュポテトやプリンなんかも美味しくて大満足。


ニンニクもしっかり効いていて美味い!


品名忘れたけど、azutoroのも美味かった。

どれもかなり美味しくって満足なんだけど、一つ難点なのはやはり隣が鳥玉だという点か。いや、鳥玉美味しすぎるんだもん・・・・泉崎にあるからこそ泡瀬に来たら豚肉にするけれども、どうしてももったいない気がして。

コメントを残す