東京旅行 20180413(金)1日目 その他


東京旅行一日目(20180413)その1 神田「炎麻堂(神田店)」
東京旅行一日目(20180413)その2 神田「三田製麺所(神田店)」
東京旅行一日目(20180413)その3 茅場町「日本橋日枝神社」
東京旅行一日目(20180413)その4 日本橋「小網神社」
東京旅行一日目(20180413)その5 日本橋「水天宮」
東京旅行一日目(20180413)その6 中日-横浜 in 浜スタ

東京旅行一日目のその他諸々。

東京着いて真っすぐ向かったのは東京駅。丸の内に北洋銀行の東京支店があり、そこで札幌時代に作った口座を解約。ついでに船橋時代に作ったUFJの口座も丸の内支店で解約。ちなみに2つの口座を解約して入ったお金はたった400円。


地銀の東京支店となると利用者も限られてるのか、オフィスの一角の小さな事務所という感じ。


一方UFJはさすがメガバンクという感じ。オフィス街の支店は立派。

「日本橋日枝神社」から「小網神社」へ向かう途中ふと見覚えのある建物が視界に入った。東京証券取引所(JPX)ここが見学できるという事を、東京に居る時に知っていればなぁ・・・・。

宿泊したのは錦糸町のスーパーホテル。スカイツリーが見える眺望の良い部屋を選んだのだが、殆ど部屋に居なかったのでどうでもよかったかも。


野球観戦から戻ったのは23時過ぎなのでライトアップも見てない。

あ、もちろんちゃんと打ってきましたよ!?23時にホテルに帰ってきたと思いきやソッコーでNEW千点棒へ。成績の方はいつものコチラに・・・。

以上。

中日-横浜戦in横浜球場(東京旅行 20180413(金)1日目)その6


東京旅行一日目(20180413)その1 神田「炎麻堂(神田店)」
東京旅行一日目(20180413)その2 神田「三田製麺所(神田店)」
東京旅行一日目(20180413)その3 茅場町「日本橋日枝神社」
東京旅行一日目(20180413)その4 日本橋「小網神社」
東京旅行一日目(20180413)その5 日本橋「水天宮」

「水天宮」を出たのが15時半頃。そこから錦糸町のホテルでチェックインを済ませ、しばしボーっとする。が、ずっと呆けているワケにはいかない。今日のメインは関内に。

浜スタで、野球観戦!!!


関内駅からの歩きで、見慣れたあの景色が・・・!


久しぶりやーー!!

この日のカードは中日・小笠原慎之介vs横浜・石田健大。今年から中日に入った松坂や、去年日本シリーズで活躍した今永濱口が見れるかなーと期待していたのだが、さすがにそうはいかなかった。

まぁ関係ないよ、俺はこの新しく改装されたスタジアムとバックスクリーンが見たかったの。そして何より、生の観戦がしたかった。


う~ん、気持ちがいい!!


昔来た時よりも、色々と綺麗になっている気がする。


LED照明が眩しい。そういやベイの内野が誰か、フライでボールを見失ってた。

当日は昼から多少肌寒い位で歩くのに丁度よい気候だったのだが、夜になるとさすがに寒くなるし、球場は風もあるので結構冷える。でも、自分はこういう環境で試合を見るのが好きなので絶好の観戦日和だった。

そんななか良い気持ちで試合を見ていたのだが、試合自体も3回も逆転するなどかなり波乱の展開でなかなか面白かった!一応、横浜を応援しているので気持ちはホーム。場内の盛り上がりも本当に楽しい。ファンも球団も、昔と全然違うんだもん。びっくりだよ。

横浜は宮崎、中日はビシエドのホームランが見れたし、現地で見たかった沖縄の3人(横浜・嶺井神里と中日・又吉)も見れたし、ヤマヤス・・・は見れなかったけどクローザー井納という不思議なものを見れたし笑 もう満足も満足。大満足よ。


ヒーローは大和と倉本。大和はFA移籍後初のお立ち台だったらしい。


試合終了後に惜しげもなく花火を飛ばしていた。球場内煙まみれ。

いやー本当に楽しかった。野球観戦はほんと、1人でも全然楽しい。船橋に住んでた頃にもっと観に行けば良かった。所沢・・・はさすがに厳しいけど、水道橋・神宮・横浜・幕張は全然行けただろう。

次、本土で試合を観れるのはいつになるのか・・・そしてどこなのか。全く見当がつかないけど、できるだけ早く、また観に行きたい。野球最高。

【御朱印】日本橋「水天宮」で御朱印三昧(東京旅行 20180413(金)1日目)その5


  東京旅行一日目(20180413)その1 神田「炎麻堂(神田店)」
  東京旅行一日目(20180413)その2 神田「三田製麺所(神田店)」
  東京旅行一日目(20180413)その3 茅場町「日本橋日枝神社」
  東京旅行一日目(20180413)その4 日本橋「小網神社」

今日の宿は錦糸町なので、「小網神社」からはまた徒歩5、6分歩いて半蔵門線・水天宮駅を目指す。と、ここで水天宮を挙げている以上もちろん水天宮には行く。

水天宮には以前参拝に行ったことがあるのだが、その時はたしか新しい社を建設中で、一時的に建てた仮の社務所で御朱印を貰った筈。新しい社はどうなってるのかなとわくわくしながら歩いて行くと・・・。


で、デケェ・・・・

こんなにデカい建物とは思っていなかったのでびっくり。中に入ってみたら参拝所以外の建物は近代的だし、なかなかかっこいい。社務所も綺麗で、大きな寺社にはありがちなシステマティックさも感じられた。

これは御朱印を先に頼んでから参拝に行った方がいいなと思い、社務所に先に行ったら御朱印が全部で5種類も。やっぱり先に来て正解、と思ったら書き終わるまでその場で待たされた。


「どれに致しますか」と聞かれたが、せっかく来たので「全て」と回答。1つ500円。うぐぅ・・・。

その場で水天宮・弁財天(日本橋七福神)を書いてもらい、江戸鎮座二百年記念限定の水天宮・弁財天と、福・弁財天の3つは書き置きで頂いた。お金がだいぶトンでしまったが、どれも綺麗なので後悔は無い。(今月の生活は怖いが)


端正が取れている近代的な境内。こういうのも結構好き。


その反対側。社務所は左奥。金、持ってんなぁ~。


弁財天も参拝。綺麗。

東京へ出る前、御朱印対策としてガマ口にいっぱい百円玉を詰めていたのだが気づけばもう半分。御朱印というのは本当にお金のかかる趣味だ。今日はひとまずこの辺にして、ホテルへと向かおう。

【御朱印】日本橋「小網神社」で小銭洗ってきた(東京旅行 20180413(金)1日目)その4


  東京旅行一日目(20180413)その1 神田「炎麻堂(神田店)」
  東京旅行一日目(20180413)その2 神田「三田製麺所(神田店)」
  東京旅行一日目(20180413)その3 茅場町「日本橋日枝神社」

次の目的地は「日本橋日枝神社」から歩いて5分の場所にある、「小網神社」ここは別名“東京銭洗い弁天”と呼ばれていて、ずっと行ってみたいと思っていた場所。鎌倉の宇賀福神社(銭洗弁財天)と違って広さはなく、こじんまりとしているけどこれはこれでなかなか良い雰囲気。


御覧の通り、奥行きは無くとても狭い。


御朱印をお願いしている間に、銭洗い場で早速銭を洗う。洗い場もざるも小さくてかわいい。

“清めた硬貨はお使いにならず財布の中に納めておくと「種銭」となって新たなお金を呼び、財運向上の御利益があると云われています”

と、あるので洗った硬貨は大事に取っておこうと思っていたのだが、先々で買い物をする際にうっかり使って、その日で無くなった。バカだねぇほんと。

さて、御朱印。


小網神社の御朱印。なかなか凝った朱印でかっこいい。


小網神社の奉る弁財天の御朱印も頂く。達筆。


これは不思議なんだが、日本橋七福神を担当していて、そちらは福禄寿。もしや御朱印の種類を増やす為に敢えて?

小網神社は観光客にも人気があるのか、外国人の方や女性だけで来ている人がいっぱい居た。ただ誰も銭を洗おうとはしていなかったので、ひょっとするとその点の知名度は無いのかも(じゃ、一体何でここを知ったんだろうとは思うが)東京に住んでいる人は、是非とも一度寄って、銭を洗って貰いたい。

【御朱印】茅場町「日本橋日枝神社」で御朱印を頂いてきた(東京旅行 20180413(金)1日目)その3


  東京旅行一日目(20180413)その1 神田「炎麻堂(神田店)」
  東京旅行一日目(20180413)その2 神田「三田製麺所(神田店)」

「三田製麺所」を出た時点で14時半。さぁすぐ次だ次。大通りに出て手を挙げてタクシーに乗る。ここから日本橋まではそう遠くない。タクシーでも千円で収まることはリサーチ済み。向かったのは「日枝神社(山王御旅所)」

「日枝神社」と言えば赤坂だが、日本橋は摂社として山王さんが鎮座している。赤坂には昔に参拝済みなので、ここも行かないワケにはいかないだろうとの判断。赤坂と違って境内も小さく、高層の建物に囲まれていてなかなか気づきにくい所にあるので車で通るにしても意識していなければ見つけられないかもしれない。


東京にはこういうお寺、神社も多いんだろうなぁ。

社務所で御朱印帳を預けてからお参り。

一通りお参りが済んだ所で、御朱印を受け取る。


赤坂の御朱印には無い「山王御旅所」の字が入っている。

東京来てやっとこさ御朱印1つ。しかし、勝負(?)はこれから。すぐに次の神社へ・・・。

神田「三田製麺所」濃厚魚介豚骨つけ麺!! もう満腹(東京旅行 20180413(金)1日目)その2


東京旅行一日目(20180413)その1 神田「炎麻堂(神田店)」

神田・「炎麻堂」で麻婆豆腐定食を食べた(記事)直後、神田駅を挟んですぐ向かいの「三田製麺所」神田店へダッシュ。

三田製麺所も、東京で働いてた頃に散々食べた。沖縄では魚介豚骨つけ麺で似た味といえば「三竹寿」があるし、三田製麺所に負けない位美味いのだが、やはり長らく食べていない方が気になってくる。やっと来れたよもう。


ちゃんと、「ネギ抜き・アツモリ」って伝えたぜ!

う~ん、美味い!魚介が強く効いていてるとどうしてこんなに美味いのか。麻婆豆腐でいっぱいのお腹に、いとも簡単に麺が入ってくる(さすがに並盛にしたが)食い終える頃はさすがにウププとなったが、問・題・無し!!

さて、お腹はタプタプで大分苦しいがなにぶん自分には時間が無い。食い終わってすぐに店を出て、次の地へ・・・(続く?)

神田「炎麻堂」でひっさびさの麻婆豆腐定食(東京旅行 20180413(金)1日目)その1

後でまとめて説明するが、ちょっと東京行ってた。

昼前に羽田に着いて真っすぐ東京駅へ行き、丸の内で所用を済ませた時点で14時前。まずい、これは間に合わなくなると神田駅まで走る。「炎麻堂」の麻婆豆腐定食がどうしても食べたいのだが、調べてみると14時半がラストオーダーとあったので走らずにはいられなかった。

昔は良く赤坂と神田でこの麻婆豆腐定食を食べていた。ここの麻婆豆腐は山椒がしっかり効いていて本当に美味い。残念ながら沖縄ではまだここまで美味しい麻婆豆腐には会えていない。

ずっと、我慢してた。


なんか外観がファンシーになっているような気がする・・・大丈夫か?

ちょっと外観が軽くなっているような気がしているので心配したのだが、店内は特に変わった様子もなく。一応、メニューを開いては見たものの、もう麻婆豆腐以外のものを食べる気は全くないですぐに閉じて注文。待ちに待った時間がやってきた。


うん、変わってない。

辛さは1~5の5段階あり、昔は仕事の合間では2、仕事がない時は4を選んでいた。ここは是非4を選びたいのだがこの後もあるので3でセーブ。相変わらず山椒をガンガンに効かせていて美味い!!

ちなみに、ご飯とスープはおかわり自由。いつもの自分だったらごはんもスープも間違いなくおかわりするのだが、今日はこの後駅を挟んですぐに行くところがあるのでおかわり無し。

それにしても炎麻堂は相変わらず美味かった。東京へ行くたびに食べたいので、ずっと続けていて欲しい。

浦添市宮城「お食事処ふくや」でカツ丼を食べてきた。

お昼休み。久しぶりに外で食べようと思い立ち、ずっと気になっていた勢理客の「大衆食堂 泉」へ向かったのだがいつの間にか閉店していて弁当の販売だけになっていた。(その弁当販売もそろそろ・・・な雰囲気)

仕方がないので「麺や偶(ぐう)」でも寄ろうかなと思った時、その手前で食堂が視界に入った。「お食事処ふくや」そうだ、ここも行きたいと思っていたのだ。ラーメンよりはお米が食べたかったので迷わず入ることにした。※ちなみに今「麺や偶」について調べたらここも閉店してたみたい。

どこの食堂でも「カツ丼・玉ねぎ抜き」が注文できればそれで良いのだが、この店はメニューが豊富で自分でも好きそうなのがチラホラあったので迷った。が、よくよく探してその中にカツ丼があったので、タマネギ抜きを付け加えて注文。いつも通り。


ゆしどうふ定食・白身魚フライ・とりからあげ・ふくやランチ(何だ?)辺り気になったが。


“島とうがらし不作のため、入手できない。持参してください” という旨の張り紙が。

少し待ってカツ丼が来た。ここが沖縄の食堂であること、まわりが肉体労働の兄ちゃんばかりであることを考えるととんでもない量が出てくるのではないかと心配はしていたのだが、“なんとか食えないこともない程度のとんでもない量” だったので安堵(安堵!?)もうひたすら食べたよ・・・。

味はかなりの濃い目でソースっぽい感じすらあるが、自分は好きだなーこの油っぽさ。午後の仕事が辛くなりそうな量に重さだったけど、これこそザ・沖縄の食堂だし何の文句もない。これで、OK!!


ニンジンたっぷりの沖縄らしいカツ丼。玉子の下はお米がたっぷり。

こんなところにも沖縄の食堂はまだ生きてるんだなーと感じて嬉しくなったのだが、午後の仕事では本当に使いものにならなくなってしまったのは問題だろう。昼時に行くのはもうNGかもしれない。

【本】「ブラック企業に勤めております。 その線を越えてはならぬ」/要はる

「ブラック企業に勤めております。 その線を越えてはならぬ」/要 はる

前回読んだ「ブラック企業に勤めております。」の続巻。前にも触れたが、主人公の勤務している会社はそんなにブラックとは思えないのだが、タイトルに縛られることなく読んでみれば話として単純に面白い。

また、前作よりも読みやすくなっている気がする。これについては前作で登場人物の事が頭に入っているからということもあるが、前作ほど大きな山場がないからという事もあるかもしれない。

山場がないと言っても特に悪い意味ではなく、全体的に “ゆる~く” なっている。内容が薄いだけに人に勧めて話題を共有するような作品でもなく、ただただ疲れている時にのんびり読むのがとてもいいと思う。個人的には雰囲気が好きなので次作も買う予定。佐倉さんと林さんのこれからも気になるしね。

【本】「狭小邸宅」/新庄耕

「狭小邸宅」新庄 耕

ブラックな不動産業界を題材にした本。市況かぶ全力2階建での紹介記事?を見て読んでみたいと思っていた。前半は予想通り不動産業界のエグい部分がこれでもかと描かれていたが、後半は意外にも主人公がそれに順応し、成長(というより染まっていく)していく過程が描かれている。全編通して素敵なことは何も無く、ただただ荒んだ世界が描かれている。好みが分かれる作品だとは思うが、自分は楽しく読めた。

作中では「まわし」や「かまし」など、不動産業者がお客をオトす為に使ういかにもな “テクニック” も描写される。その辺はもう有名なので目新しさは無かったが、まさか家を売るのに「その客、絶対ぶっ殺せよ」「はい、絶対に殺します」なんてやりとりがされてるとは。そんなん想像できん。

作中に出てくる啖呵やキャラクター感の軋轢もなかなか迫力があってたまらない。「おい、お前、今人生考えてたろ。何でこんなことしてんだろって思ってたろ、なぁ。なに人生考えてんだよ。てめぇ、人生考えてる暇あったら客みつけてこいよ」なんて言われたら震えるわ。

200ページも無いのであっという間に読み終えてしまったが、できれば主人公のこれからや豊川課長の過去など、読み進めるうちに自然と疑問が湧いてくる部分についてもっと語られると良いなと感じた。不動産業界全てがこうではないと思うが、少なくともこの本を「リアル」と捉える人はいるようだから読んでみて良かったと思う。

2018年03月 懸賞記録

今月の応募は6口372円分

(1口62円)※インターネット
明治「きのこの山たけのこの里国民総選挙2018」
・たけのこ党 名前入り党員証(QUOカード2000円分) 1000名 1口
・きのこ党 名前入り党員証(QUOカード2000円分) 1000名 1口
・新党 名前入り党員証(QUOカード2000円分) 1000名 1口

(1口62円)
ネピアやわらかハートポイント
・2018年5月100Pコース「アイロボット床拭きロボットブラーバジェット240」 20名

2018年03月 Twitter・メディア・ダイジェスト

※意図的にアップしていた分は別リンクです。

(別リンク)
 ・浦添市内間「一方通行」(閉店)ありがとうございました。


これは那覇市の城岳公園(奥に見えるのは那覇高校)DEEokinawaの記事にあった「沖縄で一番低い山」を見たくて寄ってみた。

リンク:沖縄県の最低峰に登ってみたい(前編)
リンク:沖縄県の最低峰に登ってみたい!(後編)

おもむろに金玉を晒して診療なり占いなりしてくれるのかな、なーんて思ったけどネットで調べたら、“金”城さんが水晶“玉”で占うから「金玉判断」なんだと。いっそのこと本当に金玉のしわとかで占ってもいいんじゃないか?(勝手)

浦添市内間「一方通行」(閉店)ありがとうございました。

※最終的に、4月1日(日)が最終営業日になっています

学生の頃に数度寄っていた内間の「一方通行」、最近になってからちょこちょこ行くようになっていたところで3月末閉店のお知らせが。味は悪くないのだが、やはり浦添の狭い住宅街の中・それも一方通行にあるから客の入りが悪かったのだろうか(実際、昼に行っても客はあまりいなかったが・・・)

一方通行はメニューがあまりにも多いので、「少しずつ食べていこう」と思っていた矢先の出来事。これは急いで消化しなくてはとできるだけ通うようにした。


メニューが多いもんだから毎回何食べればよいか分からなくて、券売機の前でフリーズしてた。


↑は閉店を知らされる前。一方通行の日替わりメニューは結構チャレンジングな物が多い。初めて日替わりを頼んだのだがなかなか美味かった。

↑土曜日には家族で来店し、4日連続。やりすぎか。

↑のツイートを見て、月曜から行ってみたが、

月曜定休日なの忘れてた。

その間、アカウントがバレてもうた。「いつも」と言われても、閉店を知ってから足繁く通うようになったんです。すみません。

3/28(水)、券売機を見てみたらいくつかのボタンに「販売終了」の紙が貼られていた。「冷やしラーメン」をはじめとする、ラーメン各種をまだ食べきれていなかったので今週食べようと思っていたのだが。後悔。

3/30(金)、3/31(土)と行けず、4/1(日)。とうとう最後の日。最後の日に食べる物は決めていた。自分の好きな沖縄そばはやはりかつおベースなので、かつお出汁で。

自分が大学生の頃からあった店が無くなるというのはとても寂しいが、これはお店の決断であり間接的には自分たちお客の決断したことでもある(日頃からちゃんと来ていればね…)残念ではあるけれども、閉店のタイミングでたまたま足繁く通う機会ができて本当に良かった。

一方通行さん、これまでありがとうございました。またどこかでお店を出す機会があれば、お会いしたいです。

2018年03月末基準 資産状況

(今月の投資額)
 純粋な投資: 30,000円
   配当金:  1,830円
残余財産給付: 69,251円
     計:101,081円

※他、外国株配当金0.00USD

(総額)
国内個別株 :1,125,030円
外国個別株 :  160,126円
国内ETF :  588,090円
外貨(FX):   64,278円
投資信託  :   10,521円
現金    :   68,143円
     計 2,016,188円

(主なできごと)
・(投信)レオス-ひふみプラス 10,100円分(2,483口)購入
・(投信)SBI-SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(年2回決算型)200円分(127口)購入
・豪ドル  30通貨 購入
・NZドル 40通貨 購入
・[JNJ] ジョンソン & ジョンソン 1株購入
・[PG] P&G 1株購入

この記事でも書いた通り、今月は廃止されたiシェアーズのETFについて残余財産給付の手続きがあったため、結構な収入が入った。そのお金で、新たな米国株と初めての投信に少々。

投信については「ひふみプラス」を1万円分購入した後、月の終わり頃に積立NISA口座を開設したので毎日100円の積立NISA買付を設定。と同時に「SBIジェイリバイブ」も同額の積立を設定したのだが、こちらはNISA対象外だったので通常の積立。

あとは・・・子供が貰った祝い金やらお年玉やらが溜まって結構な額になったのでNISA口座の申し込みをしてみたんだけどこれはあくまで子供のお金なのでここの報告とは別。子供とはいえ他人の金だからチャレンジングなことはできねぇな。