浦添市内間「コンタディーナ」でランチ。お前は主婦か。

ここ数日は浦添の内間周辺を軸に昼飯が食べれるところを探し回っていたのだが、そろそろ目視での捜索では見つからなくなっていたので、ネットで検索をしてみた。

そしたら、完全な住宅街で団地のあるところに「コンタディーナ」というお店が表示されているのを発見。パスタのお店のようだが周りは決して賑やかなところではないし、かなり変な立地。

誤表示かと思ったんだが他に行くところも無いしと向かってみた。そしたら


ひょっとするとこの建物は・・・?


あ、やっぱり。ここだ。

あった。車が停めてあって分かりづらいが、確かにネットで見た店構えと同じだ。こんなところにオシャレなお店が・・・昼時におっさん一人で入るには妙に抵抗があったが、意を決して入ってみた。

店内を見渡すと、優雅な主婦ランチ風のグループが数組。もちろん男なんて一人もいない。気まずさで身を縮こまらせながらカウンターに着く。メニューはパスタセット(前菜・パスタ・自家製パン)またはパスタコース(+スープ・デザート・ドリンク)の2つで、パスタの方は3種類の日替わりパスタからどれか一つを選べるらしい。

もちろんパスタコースを注文。日替わりパスタは・・・何だっけな、とにかく俺でも食べれそうなのを注文した。


前菜。色々あったが、まぁ食べれた。(注:こういう評価なのは自分が偏食家だからです)


グリーンピースのポタージュ。なかなか美味かった。


メインのパスタ。ボロネーゼみたいだけどなんか長い名前になってた。


デザートは3種類。でも2番目に “ティラミス” と告げられた瞬間に1番目のヤツを忘れ、3番目のヤツはもう聞いてなかった。

まわりの主婦たち(?)はじっくりと料理を味わいながら会話を楽しんでいるようだが、おっさんは違う。来る皿すべて、無言のうちに瞬殺で食べ尽くす。そうやって心の中で “美味ぇ~!美味ぇ~!” を叫びながらあっという間に完食、退散。やはり居心地は悪かったが、パスタもデザートも美味かったし、かなり満足した。(※おっさんが被害妄想さえしなければ店の雰囲気は凄く良かったです。)

一人で行くのは苦手なので、今度はazutoroか誰かを利用して行こうと思う。っていうか平日昼間にこんな贅沢な食事をしてて良いのだろうか。気づかれないことを祈る。

コメントを残す