農連プラザ2連チャン!「オレンジ食堂」「小料理 四姉妹」

開南の農連市場が「のうれんプラザ」に生まれ変わってからというもの、家族でちょくちょく行っては簡単な惣菜などをつまむなどして楽しんでいるのだが、のうれんプラザになってから一番気になるのは施設のあちこちに入っている飲食店。

家族で行く時間には空いてない店があったり、そもそも子供連れでは厳しかったりでいつになったら入れるのかと半ば嘆いている状況だったのだが、ついこの間急に何の予定も無い有休がとれたので、今がチャンスと一人向かってみた。

真っ先に向かったのは「オレンジ食堂」与儀にある時から気になっていたのだが、ここの「四川麻婆豆腐」がどれほどのものかが知りたかった。メインメニューは坦々麺らしいのだが、なかなか沖縄ではお目にかかれない四川麻婆豆腐があるだけにそれどころではない(失礼)。


うん、ごめん。坦々麺はまた今度ね。

昼時に行ったのでお客さん多し。お兄さんが一人でやってるのでそれなりに待たされたが、その分やってきた麻婆豆腐がより美味しそうに映った。


しまった。ネギ抜き頼むの忘れた。辛さはそれほどでもなさそうだが・・・?

一口目を口に運んだ時点ではそんなに辛く感じないが、徐々に舌が熱を帯び、痺れもましてくる感じはまさに山椒たっぷりの四川という感じ。なかなか美味い。個人的にはもっと強烈に辛い方が好きなのだが、これはこれでアリだ。これなら坦々麺も期待できそうなので、次来る時は坦々麺にしよう。

 

さて、滅多に無いチャンスをこれだけで終わりにする気は無い。オレンジ食堂を出た後はすぐに「小料理 四姉妹」へ。ここは山羊汁とか中身汁とか、自分は普段食べないような沖縄料理を日替わりで出す店なのだが、大好きなイナムルチが出ることもあるのでチェック。ラッキーなことにこの日のメニューの中にイナムドゥチ定食があったので席に着いた。

既にお腹のなかはご飯と麻婆豆腐で半分以上埋まっているところに、この量。食べていて後半はさすがにウプりかけたが、カウンターのお店でそこは悟られないように気をつけながら夢中食い。美味い。イナムルチもなかなか普段飲む機会が無いから本当に嬉しかった。

短時間で2食はさすがにキツかったが、どちらも美味かったので大満足。ただ、のうれんプラザにはまだまだ行きたいお店はいっぱいある(島そば一番地やカレーマニア etc…)ので、そこもクリアしない限り、真の満足には至らない。何とか時間を作らなければ。