那覇市泉崎「鶏そば新里」で鶏そば食べてきた。

泉崎のバス停近くのラーメン屋、といったら真っ先に「麦麦(ばくばく)」を思い浮かべるのだが、ここ最近(といっても2年以上か)のうちに「鶏そば新里」なるお店が出来ていて、ずっと行かなきゃと思っていた。仕事が夜遅くなり、バスで帰る事になったという条件が重なりようやく訪問。

店内はカウンターのみで一人モンには丁度良い雰囲気。早速メニューを見ると、メインは「鶏そば」「鶏つけめん」「鶏煮干しそば」の3種類になっていた。自分は迷わず「鶏そば」を注文。店の名前になっているからというのも理由ではあるが、店の表にも書いてあったが、”鶏白湯(とりぱいたん)”の文字を見逃さなかった。”鶏白湯” がなんなのかは正直分かってないけど、東京で食べるラーメンで”鶏白湯” と名が入っていたラーメンは間違いなく美味かった。


期待していた通りの色つやで鶏そば(と、鶏皮餃子)が登場。

見た目は思った通り、一件とんこつの濁りにも見えるようでいて、それにしては色鮮やかな感じのスープ。おぉ、この感じ久しぶりと思いながら口にしたら、味もクリーミィながらあっさりで良い感じ。なるほど、これで沖縄でも”鶏白湯”のラーメンが味わえるんだなと喜びもひとしお。

泉崎にいてさぁラーメンを、となれば個人的にはまだまだ麦麦の方が好きだけど、これは本当に個人の好みの問題で、人によって別れると思う。自分でも、例えばもっと遅い時間で明日の事も考えなきゃとなればそこはあっさりめのこちらを選ぶかもしれない。

少なくとも鶏つけめんは食べにこなくちゃな。単品メニューも気になるので、また来ます。

コメントを残す