那覇市前島「麺屋れもん」で坦々つけ麺食べてきた。

会社での飲み会があった帰り道、苦手な人付き合いに疲れきったために案の定 “一人になりたい病” が発症。じゃあまっすぐ帰らず何か食べてから帰るか(まだ食うの?)と寄ったのが前島の「麺屋れもん」ここは去年の後半位にできたはずで、その前に入ってたお店もラーメン屋だった。前のお店にはずっと行きたいと思っていたのだが、後にできたこの店ももちろん気になっていた。

ラーメン屋なのに「れもん」というのが一番気になる点だが、店に入って説明を見てると“つけ麺を食べた後に備え付けのレモン果汁を後追いで掛けるとまた違った味を楽しめる”とか書いてあった。・・・ような気がする。いや、レモンを使いたかったんだけどその日はメニューの中で一番「坦々つけ麺」が輝いていてレモンを使うような感じじゃなかったんだよ・・・。

で、食べたんだが、 “うーん” というところ。外が結構寒かったので辛いラーメンはさぞ美味しかろうと期待していたのだが、辛いの種類が、山椒のしびれる感じでもなく、唐辛子の刺激的な感じでもなく、ただただ塩辛くてより健康が気になるレベルだった。ひょっとしたらこの日だけ煮詰め過ぎたとかが原因なのかもしれないからね。今回のことだけで決めつけずに他のも食べてから評価しよう。


他のつけ麺も美味しそうな見た目なんで、それ食べてから結論付けても良いかと。

会社からの帰り道に寄れるし、店の雰囲気も好きだから・・・美味しくなってくれればまた行きたい。なんとか頑張ってくれ~。

コメントを残す