【本】「イン・ザ・プール」「町長選挙」/奥田英朗

 「イン・ザ・プール」「町長選挙」奥田英朗

「空中ブランコ」が面白かった(記事)ので、続編の「イン・ザ・プール」「町長選挙」は立て続けに買って読んだ。

アニメの方の空中ブランコに採用されているのは、「イン・ザ・プール」からは「イン・ザ・プール」「勃ちっ放し」「フレンズ」「いてもたっても」が採用されており(むしろ非採用は「コンパニオン」のみ)、「町長選挙」からは「オーナー」のみが採用されていた。

個人的に好きだったのは、「町長選挙」に収録されていた「アンポンマン」。主人公のモデルは明らかに “ホリエモン” こと堀江貴文で、ニッポン放送の買収やプロ野球界への参入、ライブファストという社名などギリギリの点を突いていた。

徹底した合理主義のせいで他人を思いやれなくなっていた主人公が、読むにつれ少しずつ優しくなっていくのがとても面白く、是非ともアニメ版でやって欲しい話だったが、フジテレビでこの話をアニメ化するのは多分無理だな(笑)

コメントを残す