【御朱印】名護市大中「護佐喜宮」は御朱印がありました。

以前にも触れたとおり、年越しは名護に出来た雀荘・どらぶるの訪問と護佐喜宮の初詣がしたくて名護で一泊をしていたので、年明けての朝は早速 護佐喜宮へ行ってきた。

護佐喜宮は以前、何でもない普通の休日に寄ったときは誰もおらず、社務所も閉め切っていて明らかに普段は開いていない感じだった。よくよく考えたら初詣の時に開いているかどうかもはっきりしていなかったのに、自分の中ではいつのまにか当然開いていると信じて疑ってなかったよ・・・まぁ結果、開いてたからOKなんだけど。


元旦の9時の時点でもちょっとしか並ばずに済んだ。


前は何もなくて昼でも暗い時に来たからとても豪華に見える。

参拝を済ませた後、社務所に寄ったがやはり通常の神社とは色合いが違って、神札などはメインでは置いてなかった(自分はその数少ない、ひっそりと残ってた神札を買ったけど)

後は・・・まぁ殆ど諦めていたんだけど一応、「御朱印を・・・」と声をかけたら、中にいたおじさんが「!」と言う顔をして、御朱印帳を受け取ってくれた。ウソ!?やってるの!?

その後は、一人のおじさんが御朱印帳に何やらやってるのを周りのおじさんも真剣な顔して見守っていた。何でみんな緊張しているんだ・・・も、もしかしてこれが護佐喜宮の初御朱印なのか・・・?

頂いた御朱印は全てスタンプによるものだったが、文字も朱印もなかなかカッコイイ。そんなに御朱印を求める人はいないのだろうが、そんな中でも誰かが御朱印をやろうと提案したんだろうね。本当にありがたいよ。


日付の部分がマジックで、それ以外はスタンプ。でも一発勝負には変わりないから、殆ど経験無いだろうおじさんがエラい真剣にやっていた。


買った神札。今年一年、宜しくお願い致します。

今回は初詣として来たわけだが、正月以外に開ける日はあるんだろうか。機会があればその時期にも来て様子を見てみたいと思う。できればまた御朱印も。

あ、ついでについでに。その後、東村の親戚の家に寄って夕方前にまた名護を通過してたんだが、その際平安寺という大きなお寺を見かけたので立ち寄り。御朱印は無いとのことなので参拝して帰りました(ありそうな雰囲気だったけどなぁ)結構気になるお寺でした。

コメントを残す