2017年12月・麻雀成績

(12月成績まとめ)

麻雀収支    ▲ 5750円
経費・場代   ▲ 9750円
経費・トップ賞 ▲    0円
純粋な収支   ▲15500円

1位:15回 2位:11回 3位:8回 4位:14回

パッと順位だけ見ると良い成績になってもおかしくないように見えるが、今月は殆ど牌牌で打ってたのでトップ以外は全てマイナス。特にひどい負け方が多かったのでこのような成績になってしまいました!

ツイてなかったと言い訳したいところだが、そもそもミスも目立つ月だった。マイナスも半分ぐらいには抑えられたんじゃないだろうか…。

 


12月1日(金) 牌牌
442131121431

スコア収支 + 8700
場代    ▲ 2400
      + 6300

1位以外はほぼ全員そう変わらない程度のマイナスになるルールなので、あんまり2位以下の順については記録しても意味がないのだが、一応書く。2連続ラスでスタートしたことから、“不運地獄がまだ続くのか…”と思ったが、その次の半荘、起家で四暗刻和了れてからはそれなりに渡り合える展開になって助かった。

しかし3麻ってのはどうも、何を和了っても和了形そのものには感動が薄くなるね。四暗刻は出和了りも含めて2回聴牌したけど、ツモ・ロンでも何も思うところなし。あんだけ牌が少なければ何でも和了れるでしょ。国士なんてしょっちゅうだし。

 


12月8日(金) 牌牌
144122

スコア収支 + 3200
場代    ▲ 1200
      + 2000

 


12月14日(木) 牌牌
221211 

スコア収支 + 7500
場代    ▲ 1200
      + 6300

 


12月15日(金) 牌牌
2244241144414 

スコア収支 ▲11200
場代    ▲ 2600
      ▲13800

う~ん、この日は本当にひどかった。何で俺ばかり…というような事が多し。


12月28日(木) 牌牌
21244233 

スコア収支 ▲13700
場代    ▲ 1600
      ▲15300

例えツイていない時でもふてくされることなく・ブレることなく・我慢して・丁寧に打っている自負はあるが、この日はあまりのツカなさに緊張の糸が切れたのか、「立直後、ツモって来たカン材をカンせずツモ切り(牌牌ではチョンボ)」「オーラスに気づかずに意味の無いダマツモで終了(立直打ってりゃ一発付きで捲くり)」など、やってはいけないミスもしてしまった。

牌牌は運の要素が強すぎるので、押し引きだけしっかりしてればトータルで大損はしないと思っているのだが、もう少し研究というか、やるべき事の確認をしっかりしないといけない。…でもなぁ、こうも捲くられが多かったり、親になるとクソ配牌しかこなかったり、満貫ばかりしか和了れなかったりすると☆#♪〒◎▲@;$&%


↑自分が先行で両面リーチをしてるのに、下家が何枚も押してきて追っかけリーチきてそれに一発放縦した時の愚痴。赤3筒で放縦したんだが、手を開いたら辺張のクソリーで、しかも俺は前巡にノーマルの3筒を切っているという…一巡差で倍満に。不運極まれりと思った瞬間。


12月31日(日) どらぶる
331

スコア収支 ▲  250
場代    ▲  750
      ▲ 1000

点3。1半荘目はタダでさえツイてないのに、自分からものすごいミスを連発して転がり落ちていく有様で救いようが無かった。2半荘目以降からはちゃんと打てたので助かったよ…。


  (2017年成績まとめ)
麻雀収支    ▲ 7150円
経費・場代   ▲31450円
経費・トップ賞 ▲ 1400円
純粋な収支   ▲40000円

1位:28回 2位:25回 3位:20回 4位:30回

コメントを残す