SKAGEN CONNECTED を貰った。

azutoroから、クリスマスプレゼントとしてSKAGENが出したスマートウォッチ・SKAGEN CONNECTED(Hagen Connected Steel-Mesh Hybrid Smartwatch)を貰った。確かに以前、いいなという話をチラとしたけども…あの人普段俺の話を聞いてるようで全く聞いてないからね?よく覚えていたものだとビックリ。


この箱のデザイン(ドヤ感溢れる男の写真)はダサい気がするが…

スマートウォッチと言いながらもアナログ盤になっていて、デザインもSKAGENらしくてかっこいい―――その点を評価していたので、正直機能の事は全く分からないのだが、色々あるらしい。

  • スマホ呼び出し機能
  • 万歩計機能 (でも俺のiPhone7に実はあるらしい)
  • 睡眠時間・質計測機能 (いや、寝てまで腕時計したくない)
  • スマホカメラのシャッター機能 (自撮り用。カメラアプリは起動してないといけない)
  • スマホの音楽再生・一時停止 (要らない)

他にもちょこちょこあるけど…う~ん、スマホ呼び出し機能以外は使うかどうか。自分はよくスマホを失くす(無意識にあちこちに置く)ので、時計のボタンを押すとスマホが鳴るのは助かる。


ペアリングは問題無し。

早速、iPhoneに専用アプリを入れてみたのだが、使用感は微妙。案の定レビューでも酷評されていた。スマホが鳴る機能でも音を選べるが音量は選べない(MAXでけたたましくなる)し、そもそも近くで押しても鳴らない時があるのでこの点は自分にとって大きなマイナス。

ただ、文句ばかり言ってはいるが、そもそもスマートウォッチそのものに強い興味は無く、SKAGENのデザインが気に入ってるので実はあまり気にしていない。後はもう少し調べてみて、使える機能が無いかってところかな。


万歩計は使ってみようと思っている。


ボタンに機能を割り振れる。どれか一つをモード切り替えボタンにすれば、その分別のボタン割り振りに切り替えられるっぽい。うん、でもスマホ呼び出しだけでいいや。

コメントを残す