浦添市内間「クシバル食堂」でふーチャンプルー食べてきた。

浦添・内間の辺りを散歩していた時、内間小学校のある一方通行を逆側から入ってどんどん進んでみたら、一方通行の入り口のあたりに超どローカル感満載の食堂を発見。「クシバル食堂」明らかに地元の人しか入らなさそうではあるが、雰囲気が良さそうだったので入ってみた。

お店ではちょうど一人目のお客さんが入っていたところで、玄関に置いてある惣菜からてんぷら2つを手に取っていた。ん?ここにある惣菜だけか…?と思ったら店奥のメニューから何やら注文していた。自分もてんぷらを手に取ったあと、500円のふーチャンプルーを注文した。ちなみに「玉ねぎ抜きで」と言ったら「(そもそも)入れてないよ~」との答えが。

自分にはこれだけでもう超優良店認定だ。


おっさんになって、食堂とか喫茶店とかほんと好きになったね。この雰囲気がいい。

おばちゃん一人でやっていて、どのメニューも大体ワンコイン。いまどきやっていけるのかと心配になったが、来た料理を見て余計に心配になった。…ちょっとおばちゃん!量多いじゃん!おかず豪華じゃん!


結構な量のふーちゃんぷるーに、ソーメン汁、さしみ、昆布炒め(くーぶいりちー) 意外にご飯茶碗は小さいのでカラダには良いかも

出てきたお皿の数に感動しながら食べてみたが、味も美味しくて一気に完食。さすがに満腹だしお店の居心地も良かったので暫くボーっとしていたが、既にお客さんが集まってきてテーブルが無くなりそうだったのですぐ退出。ふーちゃんぷるー(¥500)とてんぷら2つ(¥80)をお会計して外へ…。

うん、これはまた来るな。まさに孤独のグルメって感じで気に入った。土曜も空いていれば家族でも来たいので、今度聞いてみよう。


(PS)後日・間を置かずに再来し、またふーちゃんぷるーを注文。具だくさんの山菜汁にきんぴら炒め、刺身、どら焼きだった。メイン以外は日替わりかー。

コメントを残す