2017年12月末基準 資産状況

(今月の投資額)
 純粋な投資: 30,000円
   配当金:  9,146円
     計  39,146円

※他、外国株配当金0.38USD

(総額)
国内個別株 :1,159,020円
外国個別株 :  153,861円
国内ETF :  623,480円
外貨(FX):   50,508円
現金    :   10,989円
     計 1,997,858円

(主なできごと)
UBS ETF ユーロ圏大型株50(1385) 1口購入
SPDR S&P 500 ETF トラスト(SPY) 1口購入
AT&T(T)2株購入

今月はAT&TとSPDRの買い増しだけしようと思ってたけど、遊びでETF買った。先月と比べると色々と上がり過ぎなので、ひょっとしたら反動はあるかもしれないが、来年の前半では間違いなく200万はいきそう。配当なんかも目に見えて増えてきているのが嬉しい。管理は大変だが、来年も色々と銘柄を増やしていけると良いな。

SKAGEN CONNECTED を貰った。

azutoroから、クリスマスプレゼントとしてSKAGENが出したスマートウォッチ・SKAGEN CONNECTED(Hagen Connected Steel-Mesh Hybrid Smartwatch)を貰った。確かに以前、いいなという話をチラとしたけども…あの人普段俺の話を聞いてるようで全く聞いてないからね?よく覚えていたものだとビックリ。


この箱のデザイン(ドヤ感溢れる男の写真)はダサい気がするが…

スマートウォッチと言いながらもアナログ盤になっていて、デザインもSKAGENらしくてかっこいい―――その点を評価していたので、正直機能の事は全く分からないのだが、色々あるらしい。

  • スマホ呼び出し機能
  • 万歩計機能 (でも俺のiPhone7に実はあるらしい)
  • 睡眠時間・質計測機能 (いや、寝てまで腕時計したくない)
  • スマホカメラのシャッター機能 (自撮り用。カメラアプリは起動してないといけない)
  • スマホの音楽再生・一時停止 (要らない)

他にもちょこちょこあるけど…う~ん、スマホ呼び出し機能以外は使うかどうか。自分はよくスマホを失くす(無意識にあちこちに置く)ので、時計のボタンを押すとスマホが鳴るのは助かる。


ペアリングは問題無し。

早速、iPhoneに専用アプリを入れてみたのだが、使用感は微妙。案の定レビューでも酷評されていた。スマホが鳴る機能でも音を選べるが音量は選べない(MAXでけたたましくなる)し、そもそも近くで押しても鳴らない時があるのでこの点は自分にとって大きなマイナス。

ただ、文句ばかり言ってはいるが、そもそもスマートウォッチそのものに強い興味は無く、SKAGENのデザインが気に入ってるので実はあまり気にしていない。後はもう少し調べてみて、使える機能が無いかってところかな。


万歩計は使ってみようと思っている。


ボタンに機能を割り振れる。どれか一つをモード切り替えボタンにすれば、その分別のボタン割り振りに切り替えられるっぽい。うん、でもスマホ呼び出しだけでいいや。

【本】「銀行仕置人」「銀行狐」/池井戸潤

「銀行仕置人」「銀行狐」池井戸 潤

いずれも、ゆっくり読もうと思って手に取ったはずなのに、どちらも面白すぎてあっという間に読んでしまった。特に「銀行仕置人」は、夜にちょっと読んでみるかと手に取ってから止め時を失い、夜中まで読み続けて一気に読了してしまった。

主人公があちこちで勧善懲悪をしながら徐々に本丸へ切り込んでいくという池井戸潤作品の王道パターンだが、本作は主人公が悪党どもにハメられるところから始まるため、これまでのどの作品よりもどん底からのスタート。その悪党どもをじわりじわり復讐するかのように追い詰めていく過程がなかなかに熱い!次が気になり過ぎて途中で止めるなんてできなかった…。

「銀行狐」の方は読んでみたら実は短編集だった。タイトルにある “銀行狐” はもちろんのこと、他のどの短編も面白かった。個人的には “金庫室の死体” “口座相違” が好き。特に “金庫室の死体” は犯人が誰かなんとなく読めていたのだが、そもそもどうやって犯人として浮かび上がってくるのかが想像つかなかったため、クライマックスで全てが結びつくまでの流れが本当に面白かった。

池井戸潤は元行員だったようだが、それにしても自らの職業をよく観察していると思う。業務に精通するだけではなく、作家ならではの視点
で色々と見ていたんだろう。自分もそういう視点を持ちながら働ければ、モチベーションを保てるのかな。

鳥爆弾

当時のこの呟き、当人どもは全く気にしていないだろう。

 

10月25日、ブエノチキンへ行って、チキンを以下の通り購入。
各地へ発送の手続きをしていた。

 

友人1(近畿地方住み)
12/1(金)頃に1羽。そして12/8(金)頃にまた1羽。

友人2(関東住み)
友人1と同じ、1週間おいて計2羽。(※その後、12/3(日)の那覇マラソンのため帰ってくるという事を知り、1羽は急遽キャンセル。我が家で美味しく食べた。)

友人3(沖縄県内在住)
12/8(金)、一度に2羽。

全く事前予告もせず、お歳暮と称して鳥を送る。1羽のボリュームが結構あること、冷凍保存で10日間しか持たないことを考慮し、県外で一人暮らしの友人1と2にはやっと食べきった頃にまた1羽飛び込んでくるというありがた~い時間差システムを採用。

おかげで金額もそれなりにしたがそれぞれ面白いリアクションが見れそうなので問題無し。友人3も一人暮らしではあるが県内に住んでて顔も広そうなのでいきなり2羽送られても何とか捌けるだろう。友人3はクリスマスパーティをやるみたいだったので、その頃に送ってやりたかったのだがお店も繁忙期なので無理と言われた。そこは申し訳ない。

友人1のリアクションは、こちらの望み通りのもので笑わせてもらった。


(1週目のリアクション)


(2週目のリアクション)


はー面白かった。また忘れた頃に投下しようっと。

浦添市内間「クシバル食堂」でふーチャンプルー食べてきた。

浦添・内間の辺りを散歩していた時、内間小学校のある一方通行を逆側から入ってどんどん進んでみたら、一方通行の入り口のあたりに超どローカル感満載の食堂を発見。「クシバル食堂」明らかに地元の人しか入らなさそうではあるが、雰囲気が良さそうだったので入ってみた。

お店ではちょうど一人目のお客さんが入っていたところで、玄関に置いてある惣菜からてんぷら2つを手に取っていた。ん?ここにある惣菜だけか…?と思ったら店奥のメニューから何やら注文していた。自分もてんぷらを手に取ったあと、500円のふーチャンプルーを注文した。ちなみに「玉ねぎ抜きで」と言ったら「(そもそも)入れてないよ~」との答えが。

自分にはこれだけでもう超優良店認定だ。


おっさんになって、食堂とか喫茶店とかほんと好きになったね。この雰囲気がいい。

おばちゃん一人でやっていて、どのメニューも大体ワンコイン。いまどきやっていけるのかと心配になったが、来た料理を見て余計に心配になった。…ちょっとおばちゃん!量多いじゃん!おかず豪華じゃん!


結構な量のふーちゃんぷるーに、ソーメン汁、さしみ、昆布炒め(くーぶいりちー) 意外にご飯茶碗は小さいのでカラダには良いかも

出てきたお皿の数に感動しながら食べてみたが、味も美味しくて一気に完食。さすがに満腹だしお店の居心地も良かったので暫くボーっとしていたが、既にお客さんが集まってきてテーブルが無くなりそうだったのですぐ退出。ふーちゃんぷるー(¥500)とてんぷら2つ(¥80)をお会計して外へ…。

うん、これはまた来るな。まさに孤独のグルメって感じで気に入った。土曜も空いていれば家族でも来たいので、今度聞いてみよう。


(PS)後日・間を置かずに再来し、またふーちゃんぷるーを注文。具だくさんの山菜汁にきんぴら炒め、刺身、どら焼きだった。メイン以外は日替わりかー。

那覇市曙「みな家」で豚骨醤油ラーメンを食べてきた。

いつもあちこち食べ歩いている(?)ぬーじボンボンメンデスさんのこのツイートが気になって、好きでもない豚骨ラーメンの店に行ってきた。

那覇市曙の「みな家」。地図で探してみたら曙のメイン通り沿いにあるとはいえ、少し目立ちにくそうなところにあった。店の外は車がいっぱい止まっているのだが、肝心の店の中には午後八時にして誰一人客が居ない。大丈夫か…?と不安になりながら入店。


なかなか雰囲気は出ていて美味しそうな感じではあるが…

メニューは豚骨醤油ラーメンのみ。……豚骨はニオイか味で少しでも臭みが感じられるとすぐにテンションが下がってしまう自分(じゃあ行くなよ…)。メニューがこれ一本しかないので不安になりながもそれを注文したが、ほどなくしてきたラーメンはなかなか美味しそうな感じ。ニオイの方は問題無し。


豚骨醤油ラーメン・味玉トッピング。美味そうであるが、やはり豚骨ラーメンらしい見た目だ。

で、不安な味の方。まずは蓮華で一口すすってみたが、味でも臭みは感じられず安堵。ていうか美味い。濃厚で味くーたーにはモッテコイだが、決してくどくは無い。豚骨ラーメンが好きでない自分が美味いというのだから、これはかなり美味い部類だろう(または、好みが分かれる部類か?)

そして…ラーメンも美味いがチャーシューが美味すぎた。塩気がたっぷり効いたチャーシューに、ついついご飯を頼まずにはいられない。次頼む時はチャーシュー大盛りにご飯追加で、チャーシューご飯も楽しんでしまおう。


そういや味玉もかなり美味かった。味玉もチャーシューも単品で頼むヤツが出そう。

で、さらに。夢中になって食べていると、お店の人が、“辛いの好きですか?ラー油を作ってみたんですけど…” と提案してきたので入れてみた。そしたら…確かに辛いんだけど元のラーメンよりもまたさらに美味くなってビックリ。辛いのが苦手な人はダメだと思うが、そうでない人だとこちらの方が良いという人もたくさん出そう。聞いたらメニュー化を考えていると言っていたので、是非そうしてとお願いした。

いやーこの前のじんじんに続き、短期間でこんなに豚骨ラーメンを食べるなんて本当はあり得ないんだが、これだけ美味しけりゃ文句無いよ。この日は食べ終わるまでずっと自分一人だったが、ここは多分大丈夫だ。むしろ人気になる前にあと一回…。

[PS4]太鼓の達人 セッションでドドンがドン!

[PS4]「太鼓の達人 セッションでドドンがドン!」

太鼓の達人はゲーセンで時々プレイしていたが、子供が生まれてからはゲーセンに行く機会が無くて全くやってなかった。CMで発売するのを知ってから、ずっと買うかどうか迷っていたけど、えいやーで購入。

さすがにゲーセンの筐体ほどは楽しくないだろうということと、そもそもコントローラーが微妙そう…ちゃんとフチ(縁・“カッ”の部分)の部分とか認識してくれんのかなーという心配があって買うのを迷っていたのだが、フチに関しては心配が的中。

コツがいるのか、自分では叩いたつもりでも認識してくれないことがあり、意図しないところで難易度が上がっているのが残念。爽快感も大切なウリの一つなのに、 “ドン” の部分でも叩いたつもりだけど…というのが結構あって、そこは物足りない。


太鼓の台に、バチが収められるようにされている工夫はありがたい。


実際に接続してみるとシュールな絵ではある。太鼓はテーブルの上に置きたいところ。

ただ、なんだかんだ言っても音ゲーとしてはなかなか楽しいけどね。自分の脳がギリギリ処理しきれるかどうかというレベルの譜面をプレイしていると、頭の奥からヒリヒリしてえも言われぬ快感が走る。とりあえず空いた時間を使って1曲ずつプレイしていくが、今後おそらく増えるであろうDLC楽曲に期待していきたい。

【本】「空中ブランコ」/奥田英朗

「空中ブランコ」奥田英朗

「空中ブランコ」のことはまずアニメで知り、原作が小説だなんてことはかなり後になって知った。これまでは特に原作を読む気は無かったのだが、最近になって急に気になり、読んでみた。

アニメの方がかなり好きだったので、ひょっとすると原作はそれほどでもないかも…と思っていたのだが、小説の方もかなり良い!原作なんだから当然なのかもしれないが、アニメと同じで各話の終わり方が本当に心地良い。

↑の呟きにもあるように、小説・アニメともに素晴らしいがもし両方楽しもうと思うのなら、自分と同じ アニメ⇒小説 の順番をオススメしたい。やっぱりビジュアルや音による演出はアニメにしかできないことで、アニメを先に見ておくと小説の中でも不思議と五感が働いてくる。

もちろん小説だけでも十分面白いのだけど、一度アニメの方でメインキャラクター・伊良部(いらぶ)の「いらっしゃーい」という登場シーンを見てから読んだ方が内容に厚みが出ると思うよ。是非お試しあれ。


アニメ版のこの登場の仕方がクセになります。

【御朱印】那覇市松山「大典寺」で御朱印を頂いてきた。

以前、那覇市西のお寺で御朱印を頂いた時、そこの住職さんに「そういえば大典寺さんにはもう行かれましたか」と聞かれた。まだ行ってはいなかったが、そもそも大典寺はそのお寺と同じく浄土真宗なので御朱印は無いはず。

昔ネットで調べた時も貰えなかったと書いてあったので、あちらはやっていないのではと答えるとやっているはずとのこと。本当か?と思いながらもなかなか行かずに楽しみとしてとっておいていたが、やっとこさ行く事にした。

大典寺は久茂地交差点からすぐの好立地にあり大きい道に面している事もあって昔から知っていた。外からもはっきりと二階建てのお堂(?)が見え、結構広そうだなとは思っていたが、中に入ってみるとより広く感じた。入口に“ご自由にお入りください”とあるので、お散歩感覚で中に入ってみるのも良いと思う。

寺務所は二階に登って左手に。お寺の方に、恐る恐る御朱印帳を見せたら特に引っかかる様子もなく受け取ってくれた。安堵。


あちらのお寺と同じく、“御縁だから” ということなのかな。ありがたい。

那覇市樋川「麺処 じんじん」で黒ラーメンを食べてきた。

仕事を休んで完全フリーのお昼、何を食べようかと思いながらツイッターを見ていたら開南にラーメン屋が出来ている事が分かった。「麺処じんじん」というお店だが、地図で調べてみると立地的におかしい。ちょっと歩けばすぐに開南のバス停に着くので好立地とも言えなくないが、なんとも気づきにくい所にある。やっていけるのか気になったので、行ってみる事にした。

メニューは豚骨醤油ラーメン、黒ラーメン、辛子ラーメンの3種類あり。ツイッターでは “家系ラーメンの本場・横浜で修行した” みたいなことが書いてあったのでどうやら豚骨醤油ラーメンがイチオシらしい。が、豚骨の臭みがあったら嫌なので黒ラーメンを注文。到着したラーメンは何とも重そうだった。


黒ラーメンネギ抜き・味玉トッピングを注文。


これは濃いぜ…。

自分はあまり重いラーメンは好きじゃない、ましてや家系の良さが分からない人なのでそもそもこの店に来ていること自体がおかしいのだが、そんな自分でも食べてて美味しい(そう悪くない)と感じた。家系に懐疑的な自分がまぁまぁ美味しいと感じるのなら、普通の人には結構美味しいんじゃないだろうか。

個人的には立地が気に入ったのでまた行くことはあると思う。といってもやっぱり家系はそこまで…だから豚骨醤油ではなく辛子ラーメンを試してみようかな。

【御朱印】本部町伊豆見「吉祥寺」で御朱印を頂いてきた。

「吉祥寺」東京の街の名ではなく、本部町に実際にあるお寺。山原そばを食べた後、場所を調べてみたらすぐだったのでそのまま向かった。実は何年か前に道案内の看板を見た時に寄ろうかと思ったことがあるのだが、その時は“いやこんな山奥だし御朱印どころか管理者も常駐してないお寺だろう”と考えてスルーしていた。意外にも(失礼)立派なお寺でビックリした。

寺務所で御朱印をお願いした後、坂を登って本堂に参拝へ…と思ったが本堂は閉まっていた。わざわざ人を呼んで開けてもらうのも悪いので参拝は次の機会に…。


結構立派なお堂。できれば入りたかったが…。

本部町より北で御朱印が貰える寺社の話は聞いたことがない。となると沖縄で貰える最北の御朱印ということになるだろうか。まぁそういう野暮な話は抜きにしても参拝もまだなんだし、もう一度来ないとな。


本当に山の中。肌寒い当日はここだけより一層寒かった。

本部町伊豆見「山原そば」で三枚肉そば食べてきた。

本部町東にある「島豚屋」というお店の沖縄そばがあまりにも美味そうだったので、ひたすらそこだけ目指して車を走らせたら、なんと休業日で閉まっていた。日曜だったのでそういう事も予想はしていたのだが、敢えてギャンブルを楽しんだ結果、当然のごとく馬鹿を見たカタチ。

まだ朝飯すら食べていないのにもう昼前。今更また遠くまで移動する余裕もなかったので、仕方なく来る途中にあった山原そばへ行くことにした。……って、いつも行列の超有名店に対して「仕方なく」というのもなんだが、予定になかったんだからやっぱり仕方ない。


この日も結構な人が待っていた。といっても回転が良いので20分程で入れたけど。

並んでまで食べようと思わない人なので、こんな機会でもなければ絶対に食べなかったであろう山原そば。せっかくなら楽しもうとわくわくで三枚肉そばを注文。


三枚肉そば。


azutoroはソーキそばを注文。

出汁は甘めで麺は太め。なかなか美味しかったが、う~ん並ぶほどかなという感じは拭えないかも。やはり自分は根夢(ごん)のような鰹がガッツリ効いたそばの方が好きだ。まぁ山原そばが好きな人はものすごく絶賛しているので、単に好みの差なんだろうけど。

それにしても食いたかったなー島豚屋。年内にもう一度行ってみようか。

2017年11月 Twitter・メディア・ダイジェスト

2017年11月・麻雀成績

先月末からのあまりの運の無さに続いて、今月も頭からあまりにもツイてない状況に出くわしていてかなり厳しい月。いや、少しは自分にも非があるんだろうが、とにかく和了れないのでどうにもならない。

(11月成績まとめ)

麻雀収支    ▲13900円
経費・場代   ▲ 2800円
経費・トップ賞 ▲    0円
純粋な収支   ▲16700円

1位:1回 2位:1回 3位:2回 4位:6回

 


11月1日(火) 牌牌
441343

スコア収支 ▲ 7600
場代    ▲ 1200
      ▲ 8800

三麻(正確には4人回し3人打ち)なんだから、確率的に言えば30%以上の確率で自分が和了れるはずなのだが、とにかく俺だけ和了れない日だった。1位とった時に2回和了った以外では、もう和了った記憶がないんだもんよ。

気づけばたった1時間で大損こいて帰っているという。

 


11月17日(金) さかえ
2444

スコア収支 ▲ 6300
場代    ▲ 1600
      ▲ 7900

 


  (2017年成績まとめ)
麻雀収支    ▲ 1400円
経費・場代   ▲21700円
経費・トップ賞 ▲ 1400円
純粋な収支   ▲24500円

1位:13回 2位:14回 3位:12回 4位:16回

2017年11月末基準 資産状況

(今月の投資額)
 純粋な投資: 30,000円
   配当金:  1,460円
     計  31,460円

※他、外国株配当金3.54USD

(総額)
国内個別株 :1,123,280円
外国個別株 :  109,800円
国内ETF :  610,165円
外貨(FX):   46,544円
現金    :   21,746円
     計 1,911,535円

他・外国株配当金3.54USD

(主なできごと)
・NEXT FUNDS 医薬品(TOPIX-17)上場投信(1621) 1口購入
AT&T(T)3株購入

前から買おうか迷っていた医薬品ETFを購入。特に情報を追っているワケではないが、難病への治療薬・特効薬が生まれて伸びたりしないかな~と思って。AT&Tの株はこまめに買い足し買い足しを続けて、高騰しない限りは50株とか100株とか、まとまった量にしていきたい。