金武町金武「ぼんさい(?)カフェゴールドホール」へ行ってきた。

昨日の記事では、金武観音寺へ寄った後はすぐ帰ったような感じになっていたが、せっかく金武に来ているのだからとゲート1には行ってきた。それだけではなく、ゲート1に行くために道を曲がったらその奥にうっすらと気になる建物が見えて…不思議と行かなくちゃいけない気がして奥へ奥へと進んでみたら、そこに “一度は行ってみたい” と思っていた「ぼんさいカフェ ゴールドホール」が。DEE okinawaで紹介されているのを見てから行かなくてはと思ってたんだよね。

“カフェ”とはついているが、ここのウリはメニューよりも色々な収集物が溢れた空間にあり、実際それを見るために入場料も必要だったりする。キンタコの創業者のお店なのでメニューにあるタコスも気にならないではないが、今日は見るだけにした。


入場料を払ったら凝ったマップを渡された。それくらい、広い。

店内の展示物(?)はそれこそ多岐に渡ってあり、自分とは趣味も合わないのである意味 “よくもまぁこんなに集めたな…” と感心するが、そのコレクションを置くために継ぎ足し継ぎ足し増設していったらしいカオスな空間がまた何とも楽しい。ふと行った事も無い沢田マンションが頭に浮かんだ。

以下、どうせ実物を見ないとピンとこないと思うので、写真をチラッとだけ。


もちろん盆栽はあるが、


本物の鍾乳洞をくり抜いた部屋や、


流木だらけのコーナーなんかもある。


カフェ部分にも絶え間なく展示物。


とにかく色々あり過ぎて趣味っぷりがすごい。

なかなかカオスな空間にカオスな展示物、またそれが結構な量あるので見て回るだけでちょっとした運動にも息抜きにもなる。まぁ何度も来るような場所ではないかもしれないが1度は見に来て損は無いと思う。探偵!ナイトスクープの “パラダイス” のような体験を求める人はちょっと覗いて見て欲しい。