【本】「騙されてたまるか 調査報道の裏側」/清水 潔

「騙されてたまるか 調査報道の裏側」清水潔

「殺人犯はそこにいる」「桶川ストーカー殺人事件」ですっかりファン(?)になってしまった清水潔。他にこの人の取材した事件で面白いものは無いかと探してたらこの本に辿り着いた。

清水潔がこれまでに行ってきた調査報道をダイジェストで紹介しているのだが、先の2件はもちろんガセネタを掴まされた話や、調査を記者クラブに妨害された話、他社の出し抜きによるエゴスクープにより犯人逮捕を逃してしまった話など、バラエティに富んでいてなかなか面白かった。

一本の本になったあの2つの事件と比べると物足りない部分もあるが、こちらも十分に読める内容だと思う。例の2つを読んで、他にも知りたくなったら読んでみて欲しい。