与那原町与那原「支那そばかでかる」で特製焼豚わんたん麺を食べてきた。

与那原交差点を北向けに進んでいくと右手に見えてくるわんたん麺の店。いつ通っても車がいっぱいで「きっと美味しいんだろうなー」と指を咥えて見ていた支那そばかでかる。確実に入れるであろう朝一を狙って行ってきた。

開店時刻丁度に着いたらさすがに誰も居なかったが、食べている間に次々とお客さんが入って来てあっという間に満席になってしまったので朝一作戦はやはり正解だったかな。

メニューを観る限り、「支那そば」と「つけそば」に大別されるように見える。自分とazutoroでそれぞれを頼んでみようかとも思ったが、初回はお互い定番メニューで行こうと支那そばに。自分は「特製焼豚わんたんめん」azotoroは「特製わんたんめん」をチョイス。


特製焼豚わんたんめん・煮玉子トッピング。


azutoroの頼んだ特製わんたんめん。

盛り付けからして美味しそうだが、実際スープの味も見た目よりもあっさりとしていて口にしやすく、上品な感じがした。美味い。わんたんは肉とエビの二種類があるのだが、どちらも皮・具がモチモチしていて食べ応えがあり、こちらもなかなかの味。そして…麺が思っていた以上にあり食べ応えがある。大盛りにしようか迷ってたんだけど、しなくて良かったよ…。

与那原・329の通りはまだまだ美味しいお店が少ないのでこれは人気になるのも頷ける。できれば329をドライブした時にふらっと寄れる感じになって欲しいのだが、今の盛況ぶりだと朝一以外は厳しいだろうなぁ。また朝一に、今度はつけそばを食べに行きますわ。