那覇市牧志「スワン」でとんかつ定食。

平和通りを国際通りからサンライズ商店街側に向けて歩くと、ゑびす通りに差し掛かるあたりの奥の方にかなり古めかしい感じの喫茶店がある。


見た目には入りづらいが…?

喫茶スワン。DEE okinawaで取り上げられているのを見て、”そういやあの辺に怪しい喫茶店があったような…”と頭の奥がチリチリしだし、気になって仕方が亡くなったので行ってみることにした。ネットで調べてみると11時半からオープンとあったが、時間通りに来てもあいてなかったので周辺をうろちょろして時間つぶし。結果、12時ピッタリに優しそうなおばちゃんが出てお店を空けてくれた。安堵して店内へ。


階段を登る。写真じゃ分からないが本当はもう少し暗い感じ。

店内は敢えて薄暗くした感じ。見方によってはやはり店内も怪しさ満点ではあるが、優しいおばちゃんが相手してくれるので全然気にならなかった。


カウンター席の奥から。座席はあまりない。

店内を見渡してふと思うのは、“あぁ、昔の街中の喫茶店って皆こんな感じだったなー”ということ。狭いスペースに何とか椅子を敷き詰めて、夜はお酒も出す感じの雰囲気が漂って…だから今の50代以上の人らからしたら何の抵抗も無く入って行けるんじゃないだろうか。

今日はとんかつ定食を注文し、一気にたいらげる。喫茶店のとんかつというものはどこで食べても分かりやすい美味さだ。ご多聞に漏れずスワンのとんかつも美味しかった。ごちそうさまでした。


お客さんがポツリポツリと増えだしたので急いで食べて退出。また来ます。

コメントを残す