WordPress「Maps Builder」プラグイン

趣味でやっている御朱印について、そろそろ現workpressのブログでもマップで整理したいなと思って適当なプラグインを探したら、「Maps Builder」というプラグインがとても優秀そうだったので試してみる事にした。

早速googlemapのAPIキーを取得し、1件テストをしてみたところ…↓


どうです?湯島天満宮が表示されていますか…?

おおー出る出る。マップに出してみようと思い立ってから10分程度で出力された。これならまた簡単に御朱印マップが作れそうだ。

一点、問題もある。今日時点で地図のマーカーをクリックすると、とても大きな御朱印と御朱印帳の写真が表示されるかもしれないが、本当はちゃんと手打ちのhtmlにてイメージサイズが小さくなるように指定しているのだ。

どうもタグの大まかな内容は理解しているようなのだが、細かいパラメータは無視している模様。地図作成時点ではちゃんと反映されているのに、記事に貼りつけると無視される有様に困っている。

生成された記事のソースを覗いてみると、パラメータの「”」に全てエスケープがかかっている(「\”」)ことに問題がありそう。勝手に変換しないでくれよ…なんとか解決方法を見つけなければ、わざわざ画像をサイズダウンする必要が出てくる。それは嫌だ…。

とにもかくにも御朱印に限らずmapを自由に作成することができるようになった。これは大きな強みになりそうだ。