那覇市某所のカルチャー麻雀教室?に行ってきた(二回目)

那覇市某所に「カルチャー麻雀教室」と書かれた建物があり、電話をかけてみると「麻雀教室は儲からなかったのでもうやってはいないが、お店自体はやっている。打てるのなら来てみたら良いよ」とのことで寄ってみた事がある。その時の俺のメモがこちら。

まぁこのようにチェーン店のフリー雀荘なんかとははるかにかけ離れた適当さだが、味があって割とのどかなお店だった。
個人的には好きだしずっと存続して欲しいと思うのだが、未だにどんなワードで検索してもこの店の情報がヒットしないため、“頑張れば得られるヒント” として今回の記事を残しておく。


場所はあえて触れない。この外観にピンと来た人がいれば。

ついこの間2回目の来店を果たしてきたが、相変わらず和気あいあいとしておりおじさま達と楽しい時間を過ごさせてもらった。今後は可能ならもう少し若い人も来たりして、そのうち麻雀教室に戻ってくれたりすると嬉しいなと思う。う~ん、無理かな。客は全員年金を貰うような層だからなぁ…。

以下、今回気づいたことを追記しておく。
・七対子も例外なく30符固定。七対子のみなら2000点、七対子ドラドラは満貫。
・場代は実質150円らしい。(計算が独特なので未だ即座に計算ができず)
・チップは一発の100円のみ。

コメントを残す