2017年9月 Twitter・メディア・ダイジェスト

2017年9月・麻雀成績

今月は調子が良いんだか悪いんだか良く分からない月だったものの、ツイてた時の瞬間風速が凄すぎたのでプラスにもっていけた。

(9月成績まとめ)

 麻雀収支    +19300円
 経費・場代   ▲11600円
 経費・トップ賞 ▲ 1100円
 純粋な収支   + 6600円

 1位:9回 2位:6回 3位:5回 4位:7回


9月1日(金) さかえ
1432 +200円


9月8日(金) さかえ
44314 
スコア収支 ▲ 5400
チップ   +  600(3枚)
場代    ▲ 2000
トップ賞  ▲  100
      ▲ 6900


9月9日(土) さかえ
4111231 
スコア収支 + 8300
チップ   + 4200(21枚)
場代    ▲ 2800
トップ賞  ▲  400
      + 9300

この日は沖縄に帰省していた友人と同卓。二人とも儲かって帰るというある意味むごい結末に。


7筒をツモって来た時、瞬間的に “っしゃ! ペン7索ツモった!” と勘違いして即リー。もちノーテンリーチ。


9月15日(金) さかえ
241 
スコア収支 + 1100
チップ   +  400(2枚)
場代    ▲ 1200
トップ賞  ▲  100
      +  200


9月20日(水) さかえ
1222 ※ピン
スコア収支 +10200
チップ        0(0枚)
場代    ▲ 2400
トップ賞  ▲  300
      + 7500


9月21日(水) さかえ
1334
スコア収支 ▲ 1800
チップ   ▲  200(-1枚)
場代    ▲ 1600
トップ賞  ▲  100
      ▲ 3700

  (2017年成績まとめ)
麻雀収支    +21600円
経費・場代   ▲14800円
経費・トップ賞 ▲ 1300円
純粋な収支   + 5500円

1位:11回 2位:11回 3位:5回 4位:8回

プロ野球チップス(2017年第一弾)ラッキーカードの賞品が届く

カルビー「プロ野球チップス(2017年第一弾)」で引いたラッキーカードの賞品・“2017プロ野球チップスカードホルダー” が届いた。


案外シンプルな作りなのね。


とりあえず過去の好きなカードとスペシャルカード、ライオンズ選手のカードを入れてみた。

このカードホルダーが届いた時点では既にプロ野球チップスは第二弾に突入。第二弾のラッキーカードは選手の金箔サイン入りスターカードとなっている。西武・浅村と菊池、日ハム大谷のカードが欲しいから多分また買い続けるんだろうな、俺。

沖縄県浦添市から「ブエノチキン」のふるさと納税返礼品

沖縄県・浦添市からふるさと納税(¥5,000)の返礼品であるブエノチキンが届いた!

(ふるさと納税サイト・ふるさとチョイス の紹介文より)
浦添で30年以上続く、沖縄名物チキンの丸焼き専門店。
にんにく・酢たっぷりのタレに漬けこみ、じっくり焼き上げています。

「ブエノチキン」は沖縄県内に数店舗あるが、チェーン店でも何でもなく、店舗間にあまり関係性はない。それぞれ普天間にあるブエノチキンの関係者が店の名前を頂いただけで、味付けもそれぞれだ(最近、浦添店が「ブエノチキン」を登録商標してるのをたまたま知ったが)

自分はこの浦添店のブエノチキン以外食べた事はないが、間違い無くこの店舗の味付けが一番好きだろうと断言できる。自分の苦手な具材が使われておらず、にんにくたっぷりでご飯との相性が凄いのだ。

届いたブエノチキンは真空パックという形でやってきた。浦添店のホームページを見ていると、最近はネット通販で全国発送もしており、真空パックで発送しているようだ。


キターッ。右上にお店のステッカーが貼ってある。


真空パックからの戻し方、召し上がり方の紙が入っていた。


丸々1羽がパックされている。もうこの時点でよだれが。

翌日の夕飯に食べてみたが、味は当然いつものあのブエノチキン。白米と合わせてバクバク食べたのは言うまでも無い。これがふるさと納税でゲットできるのはとても嬉しいなぁ。


パックからだすといつも通りあのニンニクの香ばしさが。たまらん。

【冷食】マルハニチロ「うす焼きピッツァ濃厚チーズ」

マルハニチロ「うす焼きピッツァ濃厚チーズ」

チーズのみのシンプルなピザが好きなので買ってみたが、想像以上に美味かったのでメモとして残しておく。パッケージにも“6種のチーズ” とある通り、一口にチーズピザと言っても味は複雑で、食べていて全く飽きが来ない。

胡椒なんかをミルで荒挽きして直接ピザにまぶせばもっと美味しくなると思うので今度はそれを試そうと思う。その他トッピングをしても美味しいとは思うが、チーズ大好きチーズ馬鹿の人ならもうそのままムシャムシャ行った方が良い。それくらい美味いので是非食べて欲しい。


これでもか、と言わんばかりにチーズチーズチーズ。大好き。

那覇市辻「時計草」でランチしてきた

那覇市辻に、“なんでこんなところに…”と思うレストランがあってずっと気になっていたのだが、母親が家に遊びに来たタイミングで行ってみる事にした。それがレストラン「時計草」辻とはいっても外れの方で、りうぼう西町店のすぐそばだから西町にあると言った方がピンとくるかな。



飲食店が想像できない立地にひっそりとあるのだが、存在感のある佇まい。

事前にネットで下調べしてそんなにお金がかからない事は分かっていたのだが、実際メニューを見てみるとどれも2千円以下で安い。スープ・サラダ・メイン・デザートにドリンクがついてこれならお得だと思う。味の方も確かだった。自分はハンバーグステーキと若鳥のソテーチーズ焼き(だったかな?)を頼んだのだが、ハンバーグもソテーもとにかくご飯が欲しくなる。あれは堪らないわ。


ハンバーグステーキと若鳥のソテーチーズ焼き。ご、ご飯もっとください。


母が頼んだのは白身魚のポワレ。少し食べたがこちらも美味しかった。


azutoroはハンバーグステーキ和風ソース。和風ソースで食べても美味い。

那覇市西町「KANTIPUR」バターチキンカレー食べてきた

那覇市西町にあるインドカレー屋さん。車で通っていて、“何でこんなとこに…?”とずっと気になっていたのだが、やっと寄る事ができた。「KANTIPUR(カンティプル)」というらしい。初見ということで、どこでも必ず最初に注文するバターチキンを。


店内は四人席テーブルが5組。一人で占拠してると悪い気がしたので急いで食べた。

バターチキンに、ナンはチーズナンをチョイス。バターチキンなのに珍しく辛さが選べるということでちょっとだけ辛くしてみたが、バターチキン特有のマイルドな甘さは消さず、後から辛みが来て食べていて飽きなかった。

ちょっと気になるのは全体的にネギや玉ねぎがハッキリ分かる感じで入っていて、どちらも嫌いな自分にはその後味が残ってしまう点かな。って完全に野菜嫌いな自分のわがままでしかないし、好みに拠る部分なのでそれがむしろ良いっていう人も居ると思う。

いずれにせよ美味しかったのは確かだし、他のインドカレー店よりもサイドメニューが充実していたからまた別のカレーでも食べに行きたいと思う。


バターチキンの味が店で大きく異なるという事はないが、この店も美味かった。


他の店に負けず、こちらもメニューが豊富。特にサイドメニューのバラエティは凄かった。

自身の信用情報を調査①KSC編

自分は、現在住んでいるマンションを住宅ローンにて購入した。今は毎月のローンを支払いしている状況だが、時々指定の引き落とし日に口座に金が無く、当日の引き落としが出来なかった事が何度かある。

そういう時は後日にも引き落としが試みられており、大抵1~2日後には引き落とされているので、この程度の延滞であれば当然信用情報は汚れる事はない。ただ、制度上法律上(?)安全であっても例えばローンを提供した金融機関が報告を間違えたりしていると予期せずブラックに…なんてこともあるのでちょっと照会をしてみる事にした。

うん、まぁ大層なこと言ってるけど動機は単純よね。
・信用情報機関に情報開示を申し込んでみたい。
・信用情報機関の開示フォーマットが見てみたい。
・信用情報機関には自分のどんな事が登録されてるのか見てみたい。

で、住宅ローン関連の照会といえばKSC(全国銀行個人信用情報センター)よね、ということでwebのガイドに従って申請書類とその他必要な書類を用意して、申し込んでみました。

数日たって返って来たのがこちら。

まずは、開示を申し込んだ人の氏名・生年月日とともに、対象者の登録されているプロフィールが開示されている。今回は私の住所から勤務先名までばっちり書いてあったが、これはローンを組んだ際に金融機関の方で登録した内容になる。


生々しい数字が書いてあるが、ここを伏せると実感が来ないので敢えて晒す。

“情報登録会員” には、私に住宅ローンを融資した金融機関の名が入っている。一番肝心なのは下欄に一つ一つ書かれている“○”なのだが、これは2016年3月(16/03)から2017年8月(17/08)まで毎月の払いをちゃんとしていますよ、ということ。良かった…やっぱり当月内に支払いが完了していれば報告としては「問題無し」なんだな。

その他、不渡情報や官報情報に載っているかなどの項目があったが、当然そんなものに引っかかるような生活はしていないので該当なしで終了。とにもかくにも自分の信用情報ってどんな感じで登録されているのか見てみたかったので今回の開示はなかなか面白かった。今、ローンを組んでいる人なんかは暇つぶしに照会を取ってみても良いんじゃないかなーと思う。

ちなみに、タイトルに「①KSC編」とあるのはもちろん続編があるから。クレジットカードの支払いや、携帯・公共料金等の支払いについてはまた別の個人信用情報機関なのでそこにも照会を取ってみようと思って。JICCCICも時間が空き次第申請してみまーす。

【本】「花咲舞が黙ってない」/池井戸潤

前作の「不祥事」が面白かったので、これも面白かろうと購入。少しややこしいが、「不祥事」は「花咲舞が黙ってない」という本作と同名のタイトルでテレビドラマ化されている。本作のタイトルをドラマと同じにしたのは、ドラマから入った人を取りこむ意図もあるのだろうか。

「不祥事」を前作と書いたが、別に続きものでもなく、メインの登場人物が同じなだけという認識で良いと思う。一話完結の話ばかりなので、いきなりこれから読んでも問題なく面白く読める。また、銀行が舞台となっているが別に銀行に関する知識も何もいらない。前回と同様、花咲舞と相馬の迷コンビが難事件?を解決する様が痛快でとても心地よい。

同じ池井戸潤で行内の悪党と戦う話だと「オレたちバブル入行組」 (テレビ・半沢直樹)があると思うが、あちらの方はちょっと読んだだけですぐ疲れてそれっきりになってしまった。多分、普段本を読まない自分みたいな人には花咲舞ぐらいの文章が限界なのかな。

とにもかくにも「不祥事」と同じくらい読みやすくて面白いので、アレが面白かった人はこちらもイケると思う(あるいはその逆も)


表紙の絵、花咲のイメージはピッタリだが、相馬はもっとくたびれた感じだと良かったな。

【音楽】「博多っ子純情」/チューリップ

チューリップと言えば財津和夫がメインになるのだろうけど、そうじゃない曲もいくつかある。その中で好きなのが、「銀の指環」とこの「博多っ子純情」。「博多っ子純情」のどこか物悲しい曲調と歌い口、そして歌詞の優しさが聞いていてとても心地よく、ついつい博多に行きたくなってしまう。

自分が生まれる4年も前の曲だが、母の持っていたカセットテープで繰返し聞いていた曲。ふと思い出し、懐かしさを覚えて購入。…別に自分が行った時はこんな感じじゃなかったけどね、博多。

WordPress「Maps Builder」プラグイン

趣味でやっている御朱印について、そろそろ現workpressのブログでもマップで整理したいなと思って適当なプラグインを探したら、「Maps Builder」というプラグインがとても優秀そうだったので試してみる事にした。

早速googlemapのAPIキーを取得し、1件テストをしてみたところ…↓


どうです?湯島天満宮が表示されていますか…?

おおー出る出る。マップに出してみようと思い立ってから10分程度で出力された。これならまた簡単に御朱印マップが作れそうだ。

一点、問題もある。今日時点で地図のマーカーをクリックすると、とても大きな御朱印と御朱印帳の写真が表示されるかもしれないが、本当はちゃんと手打ちのhtmlにてイメージサイズが小さくなるように指定しているのだ。

どうもタグの大まかな内容は理解しているようなのだが、細かいパラメータは無視している模様。地図作成時点ではちゃんと反映されているのに、記事に貼りつけると無視される有様に困っている。

生成された記事のソースを覗いてみると、パラメータの「”」に全てエスケープがかかっている(「\”」)ことに問題がありそう。勝手に変換しないでくれよ…なんとか解決方法を見つけなければ、わざわざ画像をサイズダウンする必要が出てくる。それは嫌だ…。

とにもかくにも御朱印に限らずmapを自由に作成することができるようになった。これは大きな強みになりそうだ。

【お菓子】ヤマザキビスケット「チップスター瀬戸内レモン味」

子供の頃、ポテトチップスのうすしお味やチップスターを買う親を見て、「なんでそんな地味な味を買うんだ」と思っていたものだが、自分がおっさんになってみると「別にうすしおやチップスターでも良いんじゃん?」と感じるようになり、いつの間にか普通に手に取るようになってしまった。これも大人(おっさん)への階段の一つなのだろうか。

で、そんな中チップスターで特に美味いなぁと思ったのが瀬戸内レモン味。まぶされているレモンパウダーの味が絶妙に良いのだ。自分は2・3枚を重ねて食べる人なので、まず表面のレモンパウダーの酸っぱさが舌に広がったあと、噛んでいる間に更にレモン汁が湧いてくるという二度の美味しさを味わっている。とにもかくにも、みんなにも食べて欲しい。


↑俺はユニオンで1個83円で買ってるけどねー

【ゲーム】MercenaryKings

「Mercenary Kings」(DLゲーム)

最大四人プレイの2Dアクションということで、「Salt and Sanctuary」以来の “夫婦で楽しめるアクションゲーム” を期待して購入。

早速プレイしてみたが、ギザギザの見えるレトロなグラフィック、電子音に近いサウンドはおっさんにとってはかなりの安堵感。

アクション操作自体も昔ながらの2Dぽくて◎。俺もazutoroも最初こそ戸惑う部分もあったがすぐ慣れた。ミッションの数や、武器・防具のカスタマイズや自身のスキルアップ、またスキルを身につけないと行け無さそうな場所があるなど苦行じゃない程度のやりこみ要素もあるみたいでボリュームがある上に退屈もしなさそう。


やっぱり古臭い絵の方がしっくりくる。

夫婦だけでなく、四人でわいわいやるのも向いてるかもしれない。ひょっとしたらマップによっては四人で集中して進めた方がよいものがあったり、手分けして進めた方がよいものがあったりと多人数で楽しむ要素も入れてたりするかも。人の死に方がちょっとエグい点だけ、小さい子供を含めたファミリーでプレイするのは難アリかな…(我が家では気にしない程度)


ミッションはかなり豊富そう。


武器・防具・自身のスキルをカスタマイズできるのも楽しみの一つ。


複数人でプレイした方がより楽しいのは間違いない。

那覇市某所のカルチャー麻雀教室?に行ってきた(二回目)

那覇市某所に「カルチャー麻雀教室」と書かれた建物があり、電話をかけてみると「麻雀教室は儲からなかったのでもうやってはいないが、お店自体はやっている。打てるのなら来てみたら良いよ」とのことで寄ってみた事がある。その時の俺のメモがこちら。

まぁこのようにチェーン店のフリー雀荘なんかとははるかにかけ離れた適当さだが、味があって割とのどかなお店だった。
個人的には好きだしずっと存続して欲しいと思うのだが、未だにどんなワードで検索してもこの店の情報がヒットしないため、“頑張れば得られるヒント” として今回の記事を残しておく。


場所はあえて触れない。この外観にピンと来た人がいれば。

ついこの間2回目の来店を果たしてきたが、相変わらず和気あいあいとしておりおじさま達と楽しい時間を過ごさせてもらった。今後は可能ならもう少し若い人も来たりして、そのうち麻雀教室に戻ってくれたりすると嬉しいなと思う。う~ん、無理かな。客は全員年金を貰うような層だからなぁ…。

以下、今回気づいたことを追記しておく。
・七対子も例外なく30符固定。七対子のみなら2000点、七対子ドラドラは満貫。
・場代は実質150円らしい。(計算が独特なので未だ即座に計算ができず)
・チップは一発の100円のみ。

【本】「九十歳。何がめでたい」/佐藤愛子

はい!タイトルと表紙の絵で購入を決めました!

“九十歳。何がめでたい”という言葉に怒りの筋という組み合わせは、まさに自分が年を取った時のイメージ(年食って何がめでたいんじゃ!!)とピッタリだったので…。

もちろん内容にも期待していたのだが、思っていたのとちょっと違った。自分が期待していたのはエネルギー溢れる血気盛んなババァが色々なモノに憤り、怒鳴り、殴りこみ…という勢いゴリ押しの内容だ。実際、このバァさんは怒りやすいタイプであると自負しているのだが、本文では “昔は良かった。今はどうなのだろう” と弱弱しく嘆くことばかりでどうにも力強さがない。ババァではなく、おばあちゃんなんだよね。

九十超えると色々と弱くなったというしんみりする部分が多く、勢いを欲して買った人からしたらちょっと物足りない感じがする。まぁ、勝手に期待した自分が悪いのであってそんなに悪い内容ではないと思う。

んーでもこの表紙なら激しいの期待しちゃう…よねぇ?そうでもない?

【お菓子】ロッテ「パイの実 コメダ珈琲店監修シロノワール」

パイの実は時々食べたくなるものの、なかなか手を出すほどまでにはいかない。だが、自分の大好きなコメダ珈琲店と、それも代表商品のシロノワールとコラボしているとなら買わざるをえないでしょう。

わざわざ記事にするという事は、もちろん美味しかったという事。実はシロップ系の甘さってあんまり好きじゃないのだが、このパイの実シロノワールに限って言えば、パイの実のパイ生地・チョコとマッチしていてヤミツキになるような味になっている。

多分、期間限定なのだろうという事で今は見かけた時などにちょこちょこ買っている(ついつい買ってしまうので、意識して見ないようにしているが)できれば定番商品にしてくれると凄くうれしいのだが…。

自動車安全運転センターよりありがた~い通知ハガキ

18の時に原付免許、20の時に自動車免許を取得してからの十数年、ずっと無事故無違反でやってきたというのに、去年末に2点をくらったところから、2か月もしないうちに新年早々1点、ついこの間バスレーンを走行しちゃって1点と交通違反になりまくりの俺。

合計4点となり、ここから1年以内に追加で違反するとやばいという事は認識してたのだが、自動車安全運転センターの方からもわざわざありがた~いハガキが来ていた。

ハガキにある9月5日から1年間は無事故無違反でやり過ごさないといかないが、こんなにも集中して点数を食らうともう自信ない…自分が悪いのを棚にあげて勘弁してよと思ってしまう。

醤油ラーメンがこんなに美味いとは!名嘉商店

家から車ですぐの場所に「名嘉商店」というラーメン屋がありずっと行こう行こうと思っていてもなかなか行く機会がなかったのだが、友人の帰省時に寄ってみたところ、これがなかなか美味しかった。

その日は上記の通りつけ麺を食べたのだが、後日、すぐにメイン(?)であろう醤油ラーメンを食べたところ…


んっまぁ~い!!舌に醤油そのものの風味がダイレクトに押し寄せてくるんだけど、それが全然嫌じゃなくて次の一口へ次の一口へと食欲をかきたてる。食べてて全然飽きず、替え玉をお願いした上に汁を全て飲み干してしまった。

実は醤油ラーメンってそんなに進んで食べる方ではなかったのだが、考えを改めなければならんかも。俺自身はつけ麺よりも圧倒的に醤油ラーメンを推すが、まだ食べていない他のラーメンも食べたうえで、一番何が美味しいかをちゃんと判断したいと思う。

千葉県船橋市から「船橋の梨・あきづき」のふるさと納税返礼品

千葉県・船橋市からふるさと納税(¥10,000)の返礼品である梨(品種:あきづき)が届いた!

(ふるさと納税サイト・ふるさとチョイス の紹介文より)
※数量限定700箱
「船橋のなし」は特許庁の「地域団体商標」に登録されました。
「あきづき」は「新高」と「豊水」を交配してできたものに「幸水」を掛けあわせて育成された赤梨で、果肉は緻密で柔らかく、酸味が少なくその分甘みが強く感じられる「なし」です。
ぜひ、ご賞味ください。

船橋市の梨の返礼品はこの「あきづき」以外にもいくつか品種があったのだが、この梨が一番おいしそうだと思ってチョイス。12個も届いたので早速1個食べてみたら…サクッと良い歯ごたえとともにみずみずしさを感じる梨汁がブシャーッ!!と噴出!!絶妙な甘さで食べてて全然飽きがこない!こんな美味い梨食べたこと無いよ!!


↑品種の “秀” という表記が気になったので調べてみたのだが、色々違う事が書いてあって詳細は不明。でも、どのサイトを見ても当然良いランクのものであることは間違いなさそうだった。っていうか調べなくても食べりゃ分かるわ。


届いた瞬間は “12個も食べられないから、めんどいがお裾分けしなきゃ” と思っていたのだが、たった12個ならすぐなくなっちまわぁ。来年もあきづきに申し込みしようかな。

【漫画】将棋の渡辺くん/伊奈めぐみ

プロ棋士・渡辺明の奥さんが旦那をありのままに描いた漫画。奥さん(伊奈さん)のサイト・妻の小言が結構ユーモアがあって面白くちょくちょく見ていたので漫画も見てみようと購入。

漫画も読んでいて十分面白いと思ったけど、妻の小言のような短さではないからちょっと疲れがでるかも。段々同じ話に見えてこなくもない…。しかし伊奈さんは偉いなぁと思う。こんなめんどくさい旦那、お金を稼げても嫌という人もいるんじゃないだろうか。


プロ棋士の日常ってこんななんだ、という点も垣間見えてそれはそれで面白い。