おっさん、ラミネックスセンターへ行く。

余程の事が無い限り、世の中で話題にならない我らが地味球団・埼玉西武ライオンズがまさかの13連勝を達成。10連勝ぐらいからさすがに注目を浴び始め、スポーツ紙でもトップに扱うところが出てきていたので毎日県内で販売している各紙を確認しては買うようにしていた。

滅多に日の目を見ないライオンズが紙面トップに出るなんて奇跡に近い(言い過ぎか?)のでファン心理としてはもちろんちゃんとした形で保存しておきたい!手元には2015年・秋山の最多安打記録更新(216本)の紙面もあるのだが、紙面に合うタブロイド判サイズの額がなかなか見つからずに困っているなか、ラミネックスセンターのラジオCMを聞いていてふとラミネートはどうだろうと思い行ってみた。

“そもそも受けてもらえるのか?” という疑問もあったけどそこはなんなくクリア。後はラミネートの厚さを指定して、1枚500円でやって貰えることに。受け取りは10分程度とのことなので、そのまま待ってから引取した。量が多かったりもっと大きいサイズだと当日受け取りが出来ないケースもあるみたいだけど、今回のケースは問題無し。出来上がりの質にはすごい満足!!俺がやってたら、ラミネートであれフレームであれ、絶対にこんな綺麗には仕上げられん。


秋山の最多安打記録更新記事。やっとこさ加工してあげられた。


ムラも発生せず、ピッタリ。

少し残念なのは、タブロイド判サイズの専用ラミネート紙(?)があるワケではないので一度大きめのサイズでラミネートしてから必要なサイズにカットして貰うんだけど、そこは人間が手で切りそろえるため多少の不揃いはあること。ピシッとサイズを合わせることに拘る人はそこは気になるかも。できれば専用ラミネートがあれば良いなぁ~と思います。

あとは…個人的に大きな残念。俺、なんで岸のノーヒットノーランの紙面を捨てちゃったんだよぉ~!!岸のノーノーが紙面の保存をしようと思うキッカケとなったんだけど、当時はめんどくさくなって捨てちゃったんだよね…あぁ…。

「おっさん、ラミネックスセンターへ行く。」への2件のフィードバック

コメントを残す